さようならDIET

ストレスフリー!自由な大人のBODYマネジメント

【さようならダイエットの秘訣】栄養でカラダ満足、太らない!

栄養不足も「ニセの食欲」をおこさせる?!

「理性」に生きる今の私たちの食欲は、もはや「生理的」というよりは、「メンタル」に支配されているわけですが。(文末添付の記事もご参照ください)

それでも、ヒトも動物。理屈からいうと「必要な栄養が満たされるまで食べ物を欲する」はずです。特に偏食などなく、ふつうに食事をしていたら、じぶんに足りない栄養素が入った食品を「美味しい」と感じるそうですから。

動物もヒトも「飢餓」と戦ってきた歴史なので、「カロリー」がある食べ物を食べるのは快楽。でも、その「カロリー」を代謝するためのビタミンやミネラルなどの栄養が足りないと‥。ココロは満たされても、カラダが満たされず、食欲がおさまらない。これもある意味、「ニセの食欲」かもしれません。

「ニセの食欲」に惑わされず、ちゃんと食べて満足したい。これが「栄養にこだわりたい」理由です。

f:id:TheHfamily:20190828202711p:plain

栄養の吸収率は、年齢とともに下がる

実は残念なことに、20才代をピークに、私たちの栄養の吸収率は下がっていきます。

◆40代以降、「ビタミン」の吸収率は20~30%低下

◆「カルシウム」の吸収率は10代で40%、20~30代で30%、40~50代で20%、60代で10%!!

◆「タンパク質」(実際は、分解されたアミノ酸)は40代以上で30%以下まで低下

一方で、なんと、

◆「糖質」の吸収率は何歳になってもほぼ変わらない

ここに、加速度的な「代謝」低下がおこり続けるので、体型の変化は必至です、涙。いやいや、栄養の吸収率が減少することが、加速度的な「代謝」低下の要因なのかもしれません。いやいや、「代謝」が低下するから、栄養の吸収率が下がるのかもしれません。

ややこしいですが、とにかく。大人になるほどにますます、『栄養コンシャス(栄養を意識する)』に食事をすることが「太らない」、そして「若々しさ」に大切だと思われます。

ãä¸ãããã°ã©ããç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

マルチビタミン」(サプリメント)で解決できる?

現在知られている「ビタミン」や「ミネラル」は、実はほんの一部です。

不足すると「欠乏症(病気)」になってしまう「ビタミン」や「ミネラル」から発見されてきたので、マルチビタミン」を飲むことで、病気にならないための、最低限の栄養素は確保できます

ですが、「食物」の中には、本当にたくさんの栄養素がたくさんあるんです。『病気ではないけど、体調がすっきりしない』そういう方の、数値に現れない栄養不足はよく指摘されます。

すごくあたり前で申し訳ないのですが、サプリメントはやっぱりプラスアルファですねぇ。主観的にですが、サプリメントを飲んでいる方って、元気で若々しいです。でも、それは健康意識が高くて、食事もちゃんと食べていて、さらに飲んでいるタイプの方々。食事は偏食でサプリメントを飲んでいるという方は、見た目も健康そうではなく、よく不調を訴えています

ããµããªã¡ã³ããç»åãããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

「ビタミンB群」はコスパよく、おすすめ

私は「ビタミンB群」を常飲しています。B群には、B1、B2、B6、葉酸などたくさん仲間がいて、サプリメントは、各社配合が違うものの、そのコンプレックス(複合)になっているます。

カロリー源となる「タンパク質」「糖質」「脂質」それぞれの補酵素(カロリーを使うスイッチを入れてくれる)になったり、血液をつくる、神経をつくるのに役立ってくれたり、口内炎や肌荒れを改善してくれたり。

米の胚芽や、豚肉、貝類など、わりと限られた食材に多く含まれているんですよね。お米を白米で食べる習慣になった瞬間に、不足がちになってしまいます。甘いものが好きだったり、油っぽいものが好きだったり、お菓子が好きだったり、お酒が好きだったりしたら、不足が疑わしい…。しかも、「カロリー」を燃やすスイッチを入れる栄養素なので、疲れが取れます。栄養ドリンクのベースは「ビタミンB群」です。今や、安定生産できるので、安く買えますし、コスパは非常によいです。

上記のような食べ物が好きで、不足が思い当たる方は試してみては?

水溶性ビタミン(水に溶けるタイプのビタミン)なので、カラダの中に蓄積することはなく、余分なものは尿に排泄されます。B群を飲んで、その後、尿が黄色くなるなら(ビタミンB群の色)、カラダに足りているので、飲まなくても大丈夫です。

食べちゃったな、呑んじゃったな、という日にだけ飲むのも、全然ありです。

f:id:TheHfamily:20190828203703p:plain

まとめ

「ニセの食欲」をおこさない。ココロだけではなくて「カラダ」を満足させる。大人世代は栄養の吸収率がおちてくる。これらのことから、『栄養コンシャス(栄養を意識する)』な食事でありたい。それが食べて、呑んで、太らない、若々しくある秘訣です。

サプリメントは、ちゃんと食事をしたうえでとれば有用。特に「ビタミンB群」はコスパよく、個人的にはおすすめです(常用しなくてOK)。以下、ぜひ併せてご参照ください。 

www.dreams-hack.com

www.dreams-hack.com

さようならダイエット! 美味しく食べて、いつまでも太らない・快適・快調、若々しいカラダをめざします。

f:id:TheHfamily:20190317160449p:plain