さようならDIET

ストレスフリー!自由な大人のBODYマネジメント

ダイエットをやめれば、太らない!

「ダイエット」が負のスパイラルをつくる

「ダイエット」とは、食事を制限すること、一般的に「痩せようとする」ことをいいますが、これこそが脳に「ストレス」をつくり出し、やればやるほどリバウンドをおこさせ、ますます「ダイエット」しようとする「負のスパイラル」の原因です。

いったん痩せてリバウンドしてしまうごとに、体脂肪の比率が増え、代謝が落ちます。太りやすく、痩せにくくなるのです。

もし今、体重が増えているのなら、今の生活が「摂取カロリー>消費カロリー」になっています。

>食事量が増えている?

>夜遅い食事が続いている?(21:00以降は食べたものが一気に脂肪に取り込まれます)

>カラダを動かす機会が減り、消費カロリーが減った?

>年齢とともに代謝が落ち、今までの食事量だと消費しきれない?

 

体重が増える原因は、このようなところでしょうか。

焦って「ダイエットしよう」「食事を制限しよう」と思ってはダメです。「ダイエットしなきゃ、しなきゃ」と、しないけど思い続けるのもダメです、笑。そこに執着するほど、脳はストレスを感じ、食欲のタガが外れます。

「痩せる」のはいったんさておき、「太らない」ライフスタイルをめざします。結果、体重がコントロールできるようになります

 

体重が増えているわけではないけれど、もう少しスリムになりたい。

このケースは、「摂取カロリー=消費カロリー」。このような場合は、「消費カロリー」をあげることを考えます。

なぜならば、加齢とともに、相当に代謝が落ちてきます。摂取カロリーを落として痩せると、後がありません

とはいえ、痩せるほど消費カロリーをあげるのは至難のわざ。実際は、21時以降食べない(後述)などで体重を落とし、落とした体重を維持できるように消費カロリーをあげる習慣を身につけておく、という心意気です。

 

「食べて太らないライフスタイル」を構築する。

これこそが、一生太らないカラダづくり。カロリーを消費できるカラダでいることも必須です。

f:id:TheHfamily:20190421092852p:plain

欲求不満にならない、カラダに合った「食スタイル」を構築する

人それぞれ、カラダが違いますよね。ざっくりですが、下記のタイプに分けられるかと思います。遺伝子検査キットなどもありますが、だいたい好みの食でタイプはわかります。

タイプA:「タンパク質」が好きで、筋肉もつきやすい

タイプB:「糖質」が好きで、筋肉はつきにくい

タイプC:食べてもあまり吸収されず、何を食べても太らない

さらにタイプCは、下記のように分けられるかと思います。

タイプC-1:ミドル(中年)になると太り始める

タイプC-2:太りたくても太れない

これは、単に「嗜好」の問題ではなく、消化酵素の強い、弱いなど、体質に因るところが大きいと思います。ですから昨今、糖質を抑えた食事が主流ですが、タイプBの場合、それがストレスになって続かない結果になってしまいます。

 

「糖」と「アブラ」を一緒に摂ると、太りやすくなります最近「糖」を抑えるのは、「アブラ」の摂取量が大きく増えているから。「糖」が悪いわけではありません

タイプAなら「タンパク質」と「アブラ」が好きだと思うので、こちらを多め、「糖質」を抑えて満足度キープ。「アブラ」の内容に気をつけて、健康キープ。

※動物性のアブラに偏らないように注意します。さまざまな病気の元凶!

タイプBなら、「糖質」が好きだと思うので、こちらを多め、「アブラ」を抑えて満足度キープ。一気に「血糖値」をあげないように工夫して、健康キープ。

※血糖値が乱高下がカラダを太りやすくします。また、血糖値が高い状態は、血管を古いゴム管のように固く、もろくしてしまいます。「糖化」といいますが、肌も黄ぐすみさせ、老化が進みます。

タイプCは、健康全般に要注意。太らないから存分に、糖やアブラなどを食べていることが多いからです。

f:id:TheHfamily:20190810122305p:plain

「自炊」が基本、「栄養」にこだわる

食品関連の仕事をして、痛感しています。みんな「美味しい」ものが好き!

それはあたり前なのですが、その「美味しい」の正体は、「糖と塩とアブラ」。企業は売れるものを、できるだけコストを抑えて作るので、外食や中食(持ち帰って食べる)中心では、体重、健康を守るが相当難しいなぁ。と、確信しています。

よって、基本は「自炊」。今後は、家に居て、食事や家事を担当してくれる「お母さん」のような存在はなくなっていくでしょうから(お母さんも外に出て働き、お父さんになる?!)、老若男女、みな、自炊のスキルが必須です。ダイエットにさよならする、体重も健康も、快適も快調も叶えるキモは、「自炊」中心の生活です。

>肉や魚などのメインディッシュは、焼くだけ、煮るだけのシンプル料理でヘルシーに

※アブラの摂り方が、病気に直結します。アブラの摂り方はとっても大切。最後の「併せてご参照ください」の記事も、ぜひご参照ください。

>野菜料理に手をかけて美味しく仕上げ、カロリーを抑え、ビタミン・ミネラルを確保、食事の満足感アップ。ここのレパートリーを広げるのが成功のカギ!

>マヨネーズやバター、クリームチーズなど、外食や中食で多用される調味料は使わず、オリーブオイル、カテージチーズなどを多用して、体重だけでなく、血液をキレイに保つ

ざっくりと、こんなところでしょうか。また、自炊では「栄養をとる」ことにこだわります。なぜなら、カラダに必要な栄養素が確保されない限り、食欲はおさまらないから。それと、ビタミンやミネラルが、タンパク質、糖質、アブラなどのエネルギー源を燃やすスイッチを入れてくれるから。

「栄養」は、健康のためにももちろんなのですが、体重管理にとってもキモなのですね。野菜の量が増えると、食物繊維の摂取量も増え、お通じもすっきり。タイプAは糖質を、タイプBはアブラをコントロールすれば、太ることはないはずです。タイプCは体調がよくなるはずです!

f:id:TheHfamily:20190810124503p:plain

体重を落としたいときは「食事時間」にこだわる

体重を落とすとき、基本的に摂取カロリーは落としません

摂取カロリーを落として痩せると、摂取カロリーを戻したら、元にもどります。つまり、落としたカロリーのまま、過ごさなければなりません。

加齢とともに、それはそれは加速度的に代謝が落ちていくので、摂取カロリーを抑えてしまうと、もう後がありません。水を飲んでも太るようになってしまいます。

そこで、私も体重を落とすときに使っている方法が、「21時までに食べる」。21時以降になってしまったら、「スープ」だけ。これを徹底します。

21時を過ぎると、BMAL1(ビーマルワン)、別名「肥満遺伝子」が急激に増え、より多くの脂肪をカラダに蓄えようと活発に働くことがわかっています。午前2~4時がピーク。早寝早起きは、体重管理にとっても重要だったのですね。

「気持ちいい」と感じるエクササイズを見つける

加齢とともに、本当に代謝が下がります。何らかの、カラダを動かす習慣が、必須です。エクササイズで、できるだけ代謝をキープします。

食べものと同じように、カラダを動かすことも、向き不向きや好き嫌いがありますよね。

>王道の筋トレやランニング

>手軽でカラダにやさしいウォーキング

>強くしなやかなカラダをつくるヨガ、ピラティス太極拳

>楽しく美しいカラダをつくるフラダンス、フラメンコ、ベリーダンス、社交ダンス

>ジムでのさまざまなスタジオクラス

>テニス、スカッシュ、水泳などの競技系

いろいろありますが、お好みのものでOKです。カラダを動かすことを「気持ちいい」と思えることが、キモ。併せて「柔軟性」の維持が、ケガや老化の予防に大事です。エクササイズの習慣と「柔軟性」のメンテナンスで、この機会に、一気に若々しく! 

「動かない」という選択肢はありません。楽しい、気持ちいいと感じられるエクササイズをみつけましょう!

f:id:TheHfamily:20190327193250p:plain

本blogの活用法

本blogがめざすのは、

①食べて、体重をコントロールする

>>体重コントロールのキモは、自炊。

素材別に、雑学や栄養学、栄養を活かす厳選レシピをまとめます。

さまざまなレシピを試して、栄養価、作る手軽さ、美味しさを厳選。

実は、私は料理が苦手。だから選ぶのは手軽なもののみ! 赤ワイン好きなので好みが偏るかもしれませんが(笑)、随時、追加します。毎日お弁当LIFEなので、お弁当、つくりおきに向いているレシピが多いと思います。

#レシピ で、検索いただけます。

他にも、#料理法#料理 ツールなど、自炊の場で役立つかな、と思う情報をまとめます。

②食べて、元気、健康になる

>>食は、元気と健康に直結。

健康管理の視点から、何をだれだけ食べたらいい? などをまとめます。

#献立法 で、検索いただけます。  

③食べることだけでは解決できなかった、フィジカルコンディショニングも網羅する

>>代謝キープにはエクササイズが必須。また、膝・腰・首など、食だけでは解決できないトラブルも。

せっかくなので、ここまでまるごと、まとめます。こちらの専門ではないので、日常生活に取り入れられる、あるいは知っておきたい情報をまとめます。

#健康習慣 #エクササイズで、検索いただけます。

(エクササイズは、順次掲載します)

併せてご参照ください

www.dreams-hack.comwww.dreams-hack.com

さようならダイエット! 美味しく食べて、いつまでも快適・快調、若々しいカラダをめざします。

f:id:TheHfamily:20190317160449p:plain