さようならDIET

ストレスフリー!自由な大人のBODYマネジメント

『トマト』栄養学&【さようならダイエット】定番入りレシピ選

『トマト(小金瓜、蕃茄子)』雑学&栄養学

中南米アンデス高地が原産といわれ、日本に入ったのは17世紀ごろ、食用され始めたのは明治時代、本格的に栽培が始まったのは昭和に入ってからだそうです。当初は、鮮やかな赤い色が「悪魔の実」と敬遠されていたと、林先生がある番組でおっしゃっていました。日本人らしいですねw。

ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺があるほど、栄養たっぷり。赤い色の「リコピン」というスーパー成分もすっかり有名になりました(詳細は下記をご参照ください)。

トマトは色、形などさまざまで、日本でも100種もの品種があり、果皮の色で桃色系と赤色系に大別されるそうです。最も多く出回っているのが、桃色系の代表「桃太郎」!

我が家では、「生」はシーズン中に買うくらいですが、トマト缶(今は紙パックですがw)は、常に3パックは常備し、日常的に食べています。

 

◎特徴的成分は、赤い色素のもとである「リコピン

>>カロテノイドの一種で、β-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍ともいわれる、強い抗酸化作用があるとのこと。この強力な抗酸化作用が、がんや老化防止に効果があるといわれています。加熱調理しても効果が損なわれにくく、脂溶性なのでオリーブオイルや脂質を含む肉類との組み合わせで吸収率がアップする。「リコピン」は、完熟するほど増えてくるので、赤みが薄い時は完熟するまで待って(20~25℃の室温に置いておく)から食べると効果的(『取説』もご参照ください)。

◎「リコピン」(β-カロテン)に加え、「ビタミンC」「ビタミンE」の三大抗酸化ビタミンを含み、相乗効果で活性酸素に対抗する

◎さらに「葉酸」、「カリウム」も多く、「ルチン」「ビタミンB6」なども含む

>>「葉酸」は貧血予防、「カリウム」はナトリウムを排出して血圧を下げる手助け、「ルチン」はビタミンCと一緒に毛細血管を強化、「ビタミンB6」は脂肪の代謝を助けます。

◎「クエン酸」の爽快な酸味は、食欲増進効果、疲労回復効果がある

◎種のまわりにあるゼリー状の部分には、うまみ成分「グルタミン酸」がたっぷり含まれる

『トマト(小金瓜、蕃茄子)』取説

◎通年出回るが、おいしい時期は6~9月

◎ヘタや切り口がみずみずしい緑色のもの、ピンとハリがあると新鮮。しっかりした重みがあると糖尾が高い。色むらがなく、赤色の鮮やかなものがおいしいとのこと

◎赤ければ赤いほど、ハイパワー

>>スーパー成分「リコピン」は赤い色素の成分そのものだからです。

◎2~3日は常温で保存可能。熟したものはヘタを下にしてビニール袋に入れ、野菜室へ

>>温かい地域原産のトマトは、寒いのが苦手。冷蔵庫にいれっぱなしでは低温障害を起こして「リコピン」が大幅にダウンします。

>>すぐに食べない場合、少し固さがあるものを選び、20~25℃の室温(夏場は2~3日、冬場は1週間程度)で「追熟」させると、「リコピン」が最大60%もアップ、 さらに油と一緒に摂ると吸収率は2~3倍にアップ! 

f:id:TheHfamily:20190624194459p:plain

『トマト(小金瓜、蕃茄子)』レシピ 8

トマトの種類は100種以上。デザート級のトマトもあるので、お気に入りのブランドを生のまま食べるのが好きな方も多いと思います。私は、生のトマトを食べると口の周りが痒くなったりするアレルギーを持っていたので、今でも、冷え冷えの生トマトを楽しむのは真夏くらいで、もっぱら「トマト缶」や「火を入れたトマト」を、スープやディップで年中楽しんでマス。ワイン好きですもの、トマトは大好き!

ときどきTVなどで特集されるブランドトマトを見ていると、ブランドトマトに凝ってみるのも楽しそう♪  と、思うこの頃です。

加熱して食べるトマト

感激!「自家製セミドライミニトマト Ver.1」

(洋風/お茶請け(紅茶などに合う!)/酒肴/アレンジ)

プチトマトが安く売っているときは迷わず買ってこれ! オリジナルレシピは、マリネにするための「グリル」だったのですが、なんの、なんの。甘くなって酸味とのバランスが絶妙。グリルだけでむっちゃ美味しくてびーーーっくりしたレシピです。

≪材料と下準備≫

◎プチトマト(まとめてつくるのがおすすめ)>>縦半分に切る

≪仕上げ≫

オーブンシートを敷いたてんぱんに、切り口を上にして重ならないように並べ、100℃のオーブンで2時間ほど焼き、そのまま冷ます。

(レシピ発見!:「作りおきの野菜おかず205」食のスタジオ 編 ※オリジナルレシピ名は「プチトマトのグリルマリネ」)

f:id:TheHfamily:20190624194650p:plain

「自家製セミドライミニトマト Ver.2 マリネ」

(洋風/マリネ/酒肴)

こちらは、オリジナルレシピ。ググっとマリネになります。酸味も効いていて、白ワインかな。パンに乗せたりしちゃくなっちゃうかも! 私は白バルサミコ酢(甘い)が好きなので、酢を白バルサミコ酢にして、はちみつを除いたり。より、酸がたつので、お好みで。はちみつを入れるオリジナルレシピの方がマイルドになると思います。

≪材料と下準備≫

◎自家製セミドライトマトVer.1(2カップ分)

◎マリネ液

オリーブオイル(各大さじ4)

はちみつ(大さじ2)

乾燥バジル(小さじ1)

(小さじ1/3~1/2)

≪仕上げ≫

混ぜ合わせたマリネ液に「トマト」を加えて2時間以上漬ける。

f:id:TheHfamily:20190624194831p:plain

「自家製セミドライトマト Ver.3 ディップ」

(洋風/酒肴)

Ver.2のトマトが残り少なくなってきた際、オリーブ、バルサミコ酢、トマトからの水分が混ざった美味しい液体が多めに残るので。もったいなくてディップにして、液体一滴も残さず食べ切りまーす(≧∇≦)

≪材料と下準備≫

◎Ver.2トマトの残り

◎カテージチーズ

カスピ海ヨーグルト

>>我が家の自家製ディップは、クリームチーズやバターじゃありません、「カテージチーズ」と「カスピ海ヨーグルト」。「カスピ海ヨーグルト」の粘りとコクでヘルシー&大満足! カスピ海ヨーグルトは、乳脂肪0じゃない、普通の方がおすすめです。

≪仕上げ≫

「トマト」をフードプロセッサーに入れ、固さの調節は「カテージチーズ」、なめらかさの調節は「ヨーグルト」。お好みの量を足して、攪拌。ディップの様子を見て、味見して、お好みに仕上がるようにチーズ、ヨーグルトを足して仕上げます。あれを入れたら美味しいかも! と思ったら「あれ」を入れてみてください、発見があるかもですw、完!

f:id:TheHfamily:20190624195649p:plain

「至福のバターソテー」

(洋風/惣菜/酒肴)

≪材料と下準備≫

◎プチトマト又はトマト

>>大きさにより、半分、四つ切り、くし切り、ざく切りなどお好みで

◎調味料

バターこしょうまたは、しょうゆ(お好みで)

※しょっちゅうこのレシピを作るなら、バターだけではなくて、オリーブオイルと半々がおすすめ。文末添付の記事もご参照ください(【2019年度版】「アブラ」UPDATE~)

◎お好みで

ハーブ類のトッピング

≪仕上げ≫

フライパンに「バター」を入れて火にかけ(中弱火)、バターが溶けたら「トマト」を投入。トマトが崩れてきてたら、お好みの塩味で味つけ。私はしょうゆが好きです、完!

※火を入れるほどにトマトは甘くなりますね。私はけっこうねっとり、火にかけてます。

f:id:TheHfamily:20190624195339p:plain

「【応用】至福のバターソテーのスクランブルエッグ」

(洋風/惣菜)

≪材料と下準備≫

◎トマトのバターソテー

◎卵液

豆乳(牛乳)塩こしょう、お好みで砂糖

>>「卵」を溶いて、「豆乳」で緩め、なめて美味しいくらいの味つけに。トマトのソテーの味により、卵液の味を調整してください。家庭料理で「生クリーム」は使いません!

≪仕上げ≫

トマトのバターソテーが出来たところで、卵液を投入し、さっとかき混ぜて半熟のうちに、完!

f:id:TheHfamily:20190624195242p:plain

「トマトのポタージュ」

(洋風/コールドスープ)

≪材料と下準備≫

◎トマト

>>加熱用や、高リコピントマトのような、果肉が厚い真っ赤なトマトがいいですね! ざく切り

◎たまねぎ

>>半分に切って、繊維に直角に切ると甘くてミキサーにかけたときも滑らかになりやすいです。甘めに仕上げたいならたまねぎを多く、トマト自体の味を立たせたいなら少なめがおすすめ。

f:id:TheHfamily:20190624191703p:plain

◎豆乳または、牛乳

◎バター、またはバター+オリーブオイル
>>バターをたまにしか使わないのなら、バターONLYでOK。よく使うのならオリーブオイルと半々がおすすめ。文末添付の記事もご参照ください(【2019年度版】「アブラ」UPDATE~)

◎調味料

コンソメこしょう

≪仕上げ≫

鍋に「バター(+オリーブオイル)」、「たまねぎ」を入れて火にかけ(中弱火)、ゆっくりと加熱していく。たまねぎが透き通ってきたら、「トマト」を投入! 

コンソメ」をふりかけ(コンソメは顆粒が使いやすいですね、キューブなら砕くか、後で水を足してから投入。最初は1袋ないし1個入れておき、足りなければあとから足せばOKです)ぴっちりと蓋をして、弱火にして20分ほど蒸し煮。味見して、お好みの甘さが引きでていたらOK。水を足し、ミキサーが回せるくらいの液量に、味がなじむくらい火にかけておく。

火を止めて粗熱をとり、ミキサーでなめらかに。

③に豆乳(牛乳)を入れてのばし、冷蔵庫で冷やす。完!

f:id:TheHfamily:20190624195136p:plain

「常食 食べるトマトスープ」

(洋風/惣菜級/ダイエット)

ブロッコリーの芯やら、キャベツの芯やら、残ったものをトマトスープにしちゃうのですが、これ、私のダイエットスープなのです。ぜひ、添付の記事をご参照ください。 

www.dreams-hack.com

 

生で食べるトマト

「漬け」

( 和・中・洋/惣菜/酒肴)

≪材料と下準備≫

◎トマト>>プチトマトやトマトなどお好みで

◎調味液>>合いそうなものはなんでもTRY!

白だし久原「トマトのうまたれ」杏露酒(お酒ですがw)など

≪仕上げ≫

めんどうでなければ、湯むき(トマトならへたをとる、ミニトマトならへたをとってお尻側に爪楊枝で穴をあけ、沸騰した湯に入れて皮がはじけてきたら(15秒くらい)冷水にとり、はじけた皮めのところから、皮をむく)する。味の浸み方ちがいます!

湯むきしない場合は、長め漬ける。ただし、切り口からの浸みこみを狙うので、ミニトマトなら半分に切る。

お好みの調味液に漬ける。冷蔵庫で寝かして冷え冷えにすると、夏のカラダは大喜び!

杏露酒」に漬けると、おしゃれな前菜に。昔は自宅に誰かが飲みに来ていたりしていたのでいろいろなお酒を置いていましたためw。

久原「トマトのうまたれ」は、こちらですw。タマネギのみじん切り、バジルなどとも相性がよいです。一緒に漬けちゃってください。

 併せてご参照ください

www.dreams-hack.comwww.dreams-hack.com

 

みなさまの定番入りできそうなレシピはありましたか? レシピを発見したら追加していきますので、ぜひときどき、見に来てください♪

さようならダイエット! 美味しく食べて、いつまでも太らない・快適・快調、若々しいカラダをめざします。

f:id:TheHfamily:20190317160449p:plain