さようならDIET

いつまでも太らない・快適・快調、若々しいカラダづくり!

『代謝も免疫力もあがる!』【さようならDIET】冷水シャワー習慣

もちろん私自身も日々実践し、絶大に信頼している健康習慣なのですが。周囲に熱意をもって奨めても、なかなか実践してもらえません(笑)

乾布摩擦などと並び、自律神経を鍛える、伝統的な健康方法「冷水シャワー」です。

最初は足だけ! 絶対、習慣化できます。ぜひ、ご参照ください。

f:id:TheHfamily:20190329195822p:plain

湯冷め対策に始めた、湯上り後の冷水シャワー

きっかけは、ジムに通うようになったり、走るようになったりしてシャワーやお風呂に入る機会が増えたこと。湯冷めしないよう、湯上り前に足に冷水をかけるようになったことでした。

 

「冷え」専門の先生が、湯上りは手・足の指の間から「温」が蒸発して湯冷めしてしまうから、最後は手足を冷水で冷やし、蒸発しないようにしないといけません。と、教えてもらったことがあったからです。足浴、手浴もそうらしいですよ。

そのうちに、走った後は脚に冷水をかけて「クーリング」をするとよい。という情報を得て、脚全体にも冷水シャワーをかけるようになりました。

夏は、長距離を走った後、なかなか汗がひきません。なので、最後は全身冷水シャワーを浴びるようになり。夏だけではなく冬も浴びるようになり。

そして、最近は血圧が徐々に上がってきているので、冬場は脚と腕、顔だけにしています(^^;)

f:id:TheHfamily:20190330104559p:plain

冷水シャワーの習慣で、何がおこったか

なんと。皮膚がツヤツヤ・ピカピカになりました

そして。まったく風邪をひかなくなりました。ひく気もしません。

春先、花粉が飛び始める2~3日は目鼻がクシュクシュしていましたが、今はクシュクシュすら、しません。

すっかり薄着になりました。よほど寒い日の夜のお出かけでない限り、冬でもコートは着ません。綿Tシャツにダウンベスト(腕がない、チョッキみたいなやつです)のみ。

とっても身軽です。

↓↓↓ピカピカになった脚!

f:id:TheHfamily:20180420160445j:plain

なぜ、冷水シャワーがスゴイのか

皮膚の表面に冷水をかけると、そこを温めようとして全身の血流が、皮膚に向かって巡ります。血液が栄養を運んでいるので、皮膚がツヤツヤ・ピカピカになったのは、血流がよくなったからです。

f:id:TheHfamily:20190330110012p:plain

また、カラダを温めよう、冷やそうと働きかけるのは「自律神経」です。

「自律神経」は、意思ではコントロールできない、本能的に命を守るカラダのしくみです。

「交感神経(アグレッシブに行動しようとする、獲物を捕る、敵に向かって攻撃的になり命を守ろうとする)」と、「副交感神経(リラックスする、食べたものの消化吸収をする)」を使い分けて、バランスを保とうとします。

この「自律神経」のチカラが鍛えられるので、免疫力が上がります。また、バランスをとるチカラも上がります。

 

結果、風邪をひかない。

花粉にクシュクシュしない。

さらに、メンタルも自律神経がコントロールしているので、メンタルが安定する、自律神経が不安定になりやすい更年期が、楽になる。

理論上、そんな効果も期待できます!

f:id:TheHfamily:20190330110114p:plain

足先だけで、OKです。ぜひ、お試しください。

 

さようならダイエット! 美味しく食べて、いつまでも太らない・快適・快調、若々しいカラダをめざします。

f:id:TheHfamily:20190317160449p:plain