スローエイジング探求blog -元気 健康 太らない 痛めない!-

血液、体力、筋力、体重、関節etc…を守る食生活とは? 具体的な料理レシピは?ライフスタイルは? ワークアウトは?? 手遅れになる前に実践したい、実用性重視のエイジングケアblog

【健康&太らない 常備食材】ジャコで美味しくカルシウム貯金習慣!

【簡単・美味しい・健康・太らない!】 そんな「新・家庭料理」のポジションをきっちりつくり、外食と棲み分けてスローエイジングを実現させるための、おすすめ常備食材をまとめた記事です。

 

常備し、使う習慣になれば健康必須! 今回はジャコ。我が家では日々使われる「調味料」枠です、笑。

ぜひ、ご参照ください。

 

 ããã©ã¼ã¯ãã¹ãã¼ã³ã ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

「ジャコ」はたいへん優れた調味料!

上乾(よく干したジャコ)は、冷凍してもパラパラな状態でいてくれるので、ストックしやすく、使い勝手がよく、たいへん便利です。

そしてコツコツコツコツ、カルシウム貯金ができちゃいます!

カルシウム貯金を狙うなら、酢、梅、柑橘系などすっぱいものと一緒に食べると吸収が促進されます。

カルシウムは、若々しさの印象を決める「姿勢」を守ってくれますね。

 

ごま油と相性が良く、多くの料理に展開可能。

卵焼きに混ぜたり、炒めものに混ぜたり、チャーハンにも、そのままふりかけにしてもいいし、大根やかぶの葉と炒めても。本当に調味料のように使えます。 

f:id:TheHfamily:20190317151057p:plain

「ごま油のカリカリジャコ」  お料理展開!

 【BASIC】「ごま油のカリカリジャコ」

①多めのごま油にジャコとゴマをお好きな量入れ、弱火にかけます。

(冷凍ストックは、冷凍のまま投入して大丈夫!)

 

②お好みのカリカリ度まで火を通します。

やり過ぎるとジャコがスカスカになってしまうので、注意です。

↓↓↓油揚げ入り!

f:id:TheHfamily:20190317151713p:plain

展開! ジャコサラダ

水菜、白菜の千切り、大根の千切り、レタスの千切り/ちぎり、などなど。

 

これらに、熱々の「ごま油のカリカリジャコ」をジューーーっとかけ、ポン酢を大さじ2〜3かけて、よく和えます。「酢」ですから、カルシウム吸収促進。

これだけ!

f:id:TheHfamily:20190317153208p:plain

展開!  ジャコ豆腐/ジャコごはん

①「ごま油のカリカリジャコ」に、ジャコがカリカリしてきたら、ネギを加えます。

青ネギの小口切りでも、白ネギのみじん切りでも、お好みで。  

 

②味見をしながら、しょう油で香りづけ、塩味を整えます。

 

③お好みの硬さに水を切った豆腐に、乗せる。

 あるいは、ごはんに乗せれば、ジャコごはん!

これだけ! 

豆腐ならつまみで夫が、ごはんなら子どもが喜びます。

 

あれこれ、ジャコナムル!

ブロッコリー、小松菜、ほうれん草、にんじんなどなど。

 

①野菜をお好みの固さに茹でる。

 

②ジャコとゴマをお好みの量、投入。

(冷凍ストックでも冷凍のままでOK)

さらにお好みで海苔、韓国のり、唐辛子なども相性よしです。

 

ゴマ油を大さじ1入れ、全体を和える。

 

④最後に味見をして、必要なら塩で仕上げる。

これだけ!

f:id:TheHfamily:20190317152954p:plain


↓↓↓いちばん右はお魚フライ、その隣の手前がブロッコリーのジャコナムル、奥が水菜のジャコサラダのお魚弁当!

f:id:TheHfamily:20190317152127p:plain

簡単! キュウリのさっぱりジャコ中華風

①キュウリを薄切り。

 

②お好み量のジャコ(冷凍のままでOK)、「寿司酢」(ひたひたくらいが目安です)、さらに「ゴマ油」を小さじ1杯程度垂らし(もちろんお好み量で)、和えます。

「酢」ですから、カルシウム吸収促進。

これだけ!

f:id:TheHfamily:20190317153510p:plain

ジャコはお取り寄せがコスパよし

これだけのジャコライフを送るには、都度スーパーで40gづつ購入しているとコスト高です。よって、私はいつもお取り寄せをしています。

最近のご愛用は、こちら。250g×4袋の単位で購入、常温真空パックで届きます。

品質にブレがなく、上乾でパラパラになります。 

 

 

封を開け、ジップロック(大)に入れて崩すと、パラパラになります。

これで、即冷凍してしまいます。

あとは上記のとおり、冷凍のままで使うので、傷めることもありません。

 

さて、お値段は1kgで¥5400(税込)。

我が家は使わない日がないほど、大活躍で、5か月分くらいです。

つまり、食べ盛りの家族3人1か月で¥1000ほど。

カルシウムのサプリメントを購入するよりは、お安い(*^^*)

そして、レシピを見ないで美味しく料理を実現!

f:id:TheHfamily:20190317155244p:plain

 

レシピを見ないで料理をするコツは、ひたすら濃い味にならないようにギリギリを狙う「味見」と、美味しい「調味料」を揃えること。

 

上乾ジャコは扱いやすく、カルシウム、その吸収をよくするビタミンDも豊富!

酢、梅干し、柑橘類などすっぱいものと組み合わせるとさらに吸収力アップ!

カルシウムで姿勢をまもる!!

 

カラダの中から若々しく。

人生100年?! 楽しみながら、スローなエイジングを目指します。

MI・CHI・KO

f:id:TheHfamily:20190317160449p:plain