MI・CHI・KOの健康第一★新・家庭の健康&食事学

エステティシャンの後、化粧品会社で健康美容情報の発信やサプリメント企画開発をしてきた48歳管理栄養士。レシピを見ないで作る簡単・美味しい・健康で太らない家庭料理と、食事以外で実践したい健康情報をまとめるblog

【レシピを見ないで美味しく料理】「冷凍チョップドにんにく」で実現!

レシピを見ないで料理できるようになりたいな。

それこそが、「飽きない」「太らない」「減塩」を実現する方法でした!

管理栄養士だけど料理が苦手、でもとても大切だと思ってがんばっている。そんな中から見つけたノウハウです。

ぜひ、ご参照ください。

f:id:TheHfamily:20190317154732p:plain

「冷凍チョップドにんにく」って??

ただの「にんにくのみじん切り」なのですが。(もったえぶってスミマセン…)

「にんにく」をみじん切りにし、ジップロックに薄く平たく広げて冷凍しているもののことを言っています。

f:id:TheHfamily:20190311200212p:plain

「にんにく」は、冷凍しても味、栄養価等に影響がありません。

薄く延ばして冷凍しているので、「パキッ」と、簡単に割って、好きな量が使えます。

この、チューブではない本物の?「にんにく」を、いつでもどこでも使うことで、あらゆる料理が『本当に』美味しくなります。

基本、加熱で用いますので、にんにくたっぷりペペロンチーノなどでなければ、日常使用に耐え得ます(臭いのことを言っています、笑)。

あとは、素材・料理によって「アブラ」と「塩」を選ぶだけ。

 

さらに。「にんにく」は滋養強壮で有名ですが、アンチエイジングにも素晴らしい食材。「にんにく」習慣は、一石三鳥以上です!

f:id:TheHfamily:20190315195942p:plain

 「冷凍チョップドにんにく」 お料理展開!

 【王冠】パスタだけじゃない。野菜もあれこれ「ペペロンチーノ」

パスタ、小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、菜の花、きのこ、キャベツなどなど。

アブラナ科の野菜は本当に、相性がいいです。

※葉物は、洗って切って水を切ったらそのまま投入もOKです。水気がでないようにしたい、えぐみを取りたいなどがあれば、先に茹でてください。

 

①「オリーブオイル」に「チョップドにんにく」、「赤唐辛子」を入れて弱火にかける。

※にんにくの量も、唐辛子を輪切りにしても、丸のまま種を抜いて使っても、全てお好みで。自由です! 失敗しながら、好みを知りましょう。レシピを見ないで作れるようになる秘訣です。

※ベーコンを入れても相性良し、バリエーションも広がりますね。

 

②にんにくのいい匂いがして、褐色っぽく色が変わってきたら、食材投入。和える。

※にんにくを焦がさないてくださいね、ここは油断なくよく見てください。焦げは、アンチエイジングの凶器に!

 

③さんこしょうを振り(私はホウルの黒胡椒を振るのが好きです)、味見します。

塩はまだですよ。

 

④最後。③の味に、ちょっとづつ、味見しながら塩を加えます。

 

キモは、他の調味料等を全て入れた、最後の最後に「塩」を入れること。

他の調味料によって、塩分がほとんどいらない味になっていたりします。

 

メイクに例えれば、最後に「眉」を描く感じでしょうか。最後にビシッと決める!

最初に描くと濃くなりがち。忘れたら間抜けになるのも、よく似ていませんか?

 

強い塩味は、血圧によくないことはもちろん、「飽き」につながります。どれも同じような味になってしまうから。

 

食材は生き物なので、毎度味が異なります。それを楽しむのが、「飽きない」コツでした。これに気づくのに、だいぶん時間がかかりました。

 ãå¡©ãæ¯ã ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

スープのコク出しに

毎日、野菜メインのスープを作ります。

オイルを使わず、蒸し煮で作ることも多いのですが。コクが欲しいときは最初に「オリーブオイル」+「冷凍チョップドにんにく」で香りをたててから、野菜を炒めて甘みを引き出して煮込みます。

我が家のトマトスープは冷凍アサリを使うのですが、これは必ずチョップドにんにくでアサリをゆっくりふっくら炒め、野菜を足していきます。

アサリは鉄分も豊富。貧血対策にも!

 魚の切り身に塗ってソテー

「冷凍チョップドにんにく」をパキッと割って、お好み量を解凍させます。薄いので、すぐ解凍されます。

臭みを抜くつもりで切り身の魚に軽く塩をし、10分ほど置き、キッチンペーパーで水分を抑えたら、にんにくを両面に塗ります。

オリーブオイルでも、バターでもお好みでソテー。

仕上げにレモンを振っても、しょう油を振っても、バルサミコ酢を振っても(香りづけ)よしです。

 

私は特に、ブリをこうやってオリーブオイルでソテーするのが好きです。

冷めても美味しい。ブリならギリ、赤ワインもいけちゃいます(^.^)(赤ワイン好き)

f:id:TheHfamily:20190315201342p:plain

薄切り、潰しにんにくなどなど。全て「チョップドにんにく」で代用可

レシピではよく「薄切り」とか、「潰して」とかありますが、基本、全てみじん切りでいけちゃいます。

 

もちろん、お好みでスライスを冷凍させても。

スライスした後、天日で干すと食感もよく使えます!

「冷凍チョップドにんにく」の作り方

国産の高級にんにくは、ぜひホウルのまま蒸し焼きしたり、素揚げしたりして、にんにく主役の料理に使ってください!

 

私は近所のスーパーでスペイン産のものがお値ごろに買えるので、それを使っています。

 

にんにくをバラし、1片の根っこ側と、上側を切り落とします。

さて、その後の薄皮剥きが面倒ですよね。

 

結局、とてもシンプルなのですが、このシリコンの筒の中に入れて押しながらコロコロするのが、いちばん楽チンにできます。

f:id:TheHfamily:20190315202650p:plain

 薄皮が剥けたら、半分に切って、ミニチョッパーでみじん切りにします。

 

このミニチョッパーが、たいへん便利です。

にんにくだけでなく、しょうが、にんじんなど、他にも『冷凍チョップド(みじん切り)シリーズ』にも大活躍します。

出しっ放しにしていても邪魔にならないのが、いちばんのキモ。わざわざ何か道具を出してきてやる、というのは、習慣化の敵です。

1台あって損はなしです。

 

チョップされたら(みじん切りができたら)、ジップロックに入れて、薄く延ばして冷凍庫に入れたら、完了です。

 

「にんにく」のアンチエイジング効果

 「にんにく」のパワーについては、検索するとてもたくさんでてきますので、ここでは概要だけ、復習です。

★体力増強・疲労回復

★冷えの改善

★がん予防

★免疫力アップ

★美肌効果

アンチエイジング

www.229dic.com

最後に

「にんにく」って、初夏がシーズンなんですよね。母が香川県から、毎年シーズンになるとジャンボ「にんにく」を送ってきてくれます。

お隣は、玉ねぎですよ〜、大きい!

f:id:TheHfamily:20190315203124p:plain

 

レシピを見ないで料理をするコツは、ひたすら濃い味にならないようにギリギリを狙う「味見」と、美味しい「調味料」を揃えること。

 

その「調味料」のひとつが「にんにく」。

薬味に本物を使うと、たいへん美味しく仕上がります!

 

オイルは抽出ではなく圧搾しているもの、など、調味料は味はもちろんのこと、クオリティにも気をつけています。 こちらはオーガニック&玄米菜食「マクロビオティック」食材を扱うショップです。調味料はこちらのものをよく購入します。

 

 

カラダの中から若々しく。
みなさまの新しい「アンチエイジング習慣」に役立ちますように。

f:id:TheHfamily:20190317160252p:plain