若々しいカラダ&太らないLIFE STYLE with WINE

エステティシャンの後、化粧品会社で健康美容情報の発信やサプリメント企画開発をしてきた48歳管理栄養士。アラフィフで確立した元気・健康・太らない・痛めない! 食事と健康習慣の実践blog。WINEでカラダ緩めてます♪

【鉄板アンチエイジング食材】『大豆』 を毎日食べる習慣にする方法

豆腐、納豆などが習慣になっているご家庭も多いと思うのですが、育ち盛りの子どもがいて肉食がち、嗜好的に肉食がち、な方々は、相対的に大豆の比率が少なくなりがち。
素晴らしい「大豆」パワーを、日常生活でできるだけ身近にしていこう、というのが本ブログです。

 

『大豆』のスゴイところ、復習

昨今、健康番組の定番食材「大豆」。まずはざっくり、スゴさをまとめます。 

 

 ★貴重な「植物性プロテイン」。9種類の必須アミノ酸をバランスよく含み、体内で効率よく利用される。

★良質な「脂質」を含む。「オレイン酸」「リノール酸」「αリノレン酸」が、相加的に血管を強くし、動脈硬化を予防すると考えられている。

★フラボノイドの仲間「イソフラボン」が、女性ホルモンと似た働きがある。更年期や、骨粗しょう症によいと言われている。

★抗酸化作用があり、老化防止に効果的。

神経伝達物質である「アセチルコリン」の材料である、水溶性ビタミン「コリン」が多い。認知症予防や、脂肪肝を防ぐ効果が期待されている。

★苦み・渋み成分「サポニン」に、便秘予防効果が期待されている。

★ビタミンB1、葉酸などのビタミンB群、鉄、カルシウム、食物繊維なども豊富。

 
 

f:id:TheHfamily:20180415074950p:plain

 

全方位「大豆」ストック&食す!

大豆は、展開が広いですね。我が家では、以下のものを常備し、消費しています。
 
★大豆の水煮 ★枝豆(茶豆の冷凍) ★豆腐 ★大豆もやし ★豆乳 ★納豆
★乾燥大豆(節分に豆まきに使うアレです)
 
★大豆の水煮
我が家の、味噌汁を含むスープ類には、もれなく「大豆の水煮」が入っています。
カレー、ひじき煮、きんぴら、時にはベーコンとの塩炒め、チリコンカン風…隙あらば、大豆の水煮が入っています。
 
★枝豆(茶豆の冷凍)
 枝豆はいつも、冷蔵庫内で解凍されています。そのままや、「つくおき」NOZOMIさんのレシピ「塩昆布和え」などにして、常に「つまみ」になるようになっています。
 
《塩昆布和え》
塩昆布ひとつかみと、寿司酢をお好み量まぜるだけ。
 
★豆腐
水けをきって、カリカリジャコを乗せたり、パスタソースをかけたり、塩とオリーブオイルで食べたり、と展開枠は広いのですが。

 

常に『絞り豆腐』も冷蔵庫に常備してあります。
 絞り豆腐とは、重石をして水を抜いておくもの。漬物用の容器を使うと、便利です。

f:id:TheHfamily:20180413212022j:plain

 
びっくりするくらい安い、スーパーの目玉の豆腐では崩れちゃうのですが…。しっかりした木綿を絞ると、食感ずっしり。ステーキのように焼いて、メインディッシュにもOKです!
 
 
 《絞り豆腐のカリカリソテー》
 1. たっぷりめのオリーブオイルで、好きな大きさに切った絞り豆腐を、表裏、カリカリに焼く。    
 2. 粉チーズをお好み量振って、しょうゆをジューってかける。
 
◎オプション  納豆ソース!
  1. ひき割り納豆に豆乳かヨーグルトを加えて混ぜる(1パックに大さじ1くらいかな。好みで)
  2. マスタードをたっぷりめに(お好み)入れる
 
★大豆もやし
毎週、2袋購入。
袋に細工がしてあって、レンジに3分かけたらOKというのが、我が家が購入している大豆もやしです。
ナムルにしたり、塩コショウで炒めたり、トリガラスープでかき玉スープにしたり。
プロテインもとれるもやし枠」になってます。
 
★豆乳
我が家は、牛乳だとお腹ゴロゴロ傾向なので、スープも、プロテインを溶くのも、豆乳です。
 
★納豆
ひきわり、中粒、大粒、黒豆…さまざまなタイプを常備しています。実は、ヨーグルトメーカーで作ったりもしています。(これは趣味枠ですね)
 
★乾燥大豆(豆まきの豆)
ナッツとともに、我が家のおやつです!
 
実は大豆は3大アレルギーのひとつなので、極端に食べ過ぎるのは要注意ですが。
恐らく、「相対的」(肉、魚etc、現状のタンパク質摂取量に比べると)に、植物性プロテインの摂取量が少ないと思うのです。
 
老若男女、日本人は「タンパク質を摂取しよう!」と言われていますので。
そんな習慣の参考になれば、幸いです。
 
Let's 大豆生活!

↓↓↓大豆水煮ストック
f:id:TheHfamily:20190213205823p:plain

↓↓↓大豆カリカリソテー

f:id:TheHfamily:20190213205926p:plain


大豆の水煮を作るには、圧力鍋がとっても便利です! 

www.dreams-hack.com

 

カラダの中から若々しく。
みなさまの新しい「アンチエイジング習慣」に役立ちますように。