『H家』タフにGO!

旧’『H家』綱渡り日記’。今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。ただの酒飲み不良管理栄養士の私もワークアウトに目覚め、現在体脂肪14%★生涯トライアスリートをめざすライブブログ。元気なノウハウ、まとめます。

#子育て 大事な息子を殺さないために -食事

大相撲で貴景勝が優勝し、父子一体の頑張りが紹介されている。とりわけ成長期の、毎年20kgの体重増量計画の食事については、おそらくやや大げさに?? 報道された。

 
大げさだとは思うのだが、小学生の頃、練習後の食事にマックのポテト7つ、メガマック〇〇個、あるいはハンバーグ定食3食分、現在も1日卵7個とか‥
 
ぶっちゃけ、「えええええーーーっ?! そんなんじゃ、死んじゃうよぉぉぉー」。
盛ってない。率直に、純粋に、聞いた瞬間、このような衝撃を受けた。
 
肉食に偏ると、血液が酸性に偏り、結石が出来やすくなる。
痛みが激しいとされる疾病の3本指に入るのが、「結石」だ。「尿路結石」、「腎結石」‥
一説では、1日300g以上の動物性タンパク質摂取が「癌」を誘発するという。
 
動物性タンパク質や、ラードなどを含む動物性アブラは、いわゆる悪玉コレステロールを溜め、血管を詰まらせる。市販のフライドポテトには、ラード、あるいはアメリカではすでに使用の規制がかけられている、心臓病との関連性が明らかになっているトランス脂肪酸である「ショートニング」などが使われることが多い。
 
多少食べたところでどうともないが、多少ではない量ではないか。
 
ヒトのカラダは思ったよりも早く改善できる。
どうかカラダを壊さず、長く活躍してほしい。
 
大事に育てている息子を殺さないために。
息子には、最低限の栄養管理は伝えておきたい。
※女性は自身のダイエットだの、家族の食事だの、食事における気づきが多いのだが、男性はその機会が少ないので、あえて、対「息子」デス。
 
肉ばかりはだめ。
意識して魚を食べる。
野菜は肉の3倍がめやす。
極力毎食、野菜中心のスープをつける。
ラーメンなどの汁は全部飲んじゃだめ。
飲み物の基本は、水。
年齢とともに食事内容は変えなければならない。
メタボはヤバイ。腹を出してはならない。
料理はぶっちゃけ、勉強よりも大事。
 
50歳以上の一人暮らし男性の孤独死が増えているという。
先日、夜スーパーマーケットで、缶チューハイ1本、シュークリーム3個、野菜ジュース1本を買っている、疲れたサラリーマンらしき男性を見かけた。
 
これが夕食か? これでは、戦えまい‥。
 
独り立ちしたときに、自分で自分のお世話ができるように。
 
たいへん申し訳ないが、貴景勝の父子について、貴景勝が事実、報道されているような食事をさせられていたのなら。
ワタシはそれを、暴力としか、思えない。
知らなかったというならば、それは、罪である。
わかっててあえて、なのか? それがアスリートなのか???
 
どのような人生を選択しても、カラダが資本である。
「命」を何よりも、尊重したい。

f:id:TheHfamily:20181129203455p:plain