『H家』タフにGO!

旧’『H家』綱渡り日記’。今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。ただの酒飲み不良管理栄養士の私もワークアウトに目覚め、現在体脂肪14%★生涯トライアスリートをめざすライブブログ。元気なノウハウ、まとめます。

#LOVE筋トレ  苦節4年弱、「腹筋」皮下脂肪燃焼に確かな手ごたえ!

ワークアウトを始めて、かれこれ4年。

 
フルマラソンも走るし、トライアスロン準備でスイム、バイクなど、それなりの有酸素運動もこなす。
 
身長154cm、体重46kg前後なので、決して細身ではなく、それなりの筋肉量だ。
特に今年は下半身の筋トレ強化、さらに坂をよく走り込んだので、まぁ、脚がしっかりしたこと!
 
下半身がしっかりしたことと、もう一つの確かな手ごたえが「腹筋」!
 
一時はシックスパックをめざして『最優先事項』とし、毎日10〜15分の腹筋ワークの時間をとっていたのだが。
息子の塾etcでライフスタイルが夜型化、また作る食事量が圧倒的に増えたので、朝に余裕がなくなってしまった。かつ、皮下脂肪の壁に阻まれ、モチベーションダウンなのであった。
※内臓脂肪は、つきやすいが燃えやすい。皮下脂肪はなかなか落ちないのだ。
 
今は、週末に1時間ほどかけて、18〜20種くらいの腹筋ワークをやる。
ランなど、競技のためと思ってね。
 
「皮下脂肪がなくなる日は来ないだろう‥」
そう思い、『使える腹筋』づくりを目的にワークアウトをちくちく続けてきたのだよ。
腹筋のうえには厚く皮下脂肪がのっており、鍛えた自慢の腹筋を隠すのだ。
事実。本来腹筋はシックスパックだから、皮下脂肪がのっていなければ、みなシックスパックなのだ。
 
ところが、どうした。
そんなワタシの腹筋に、ここ最近『確かな手ごたえ』が。
 
皮下脂肪、減ってきてるんじゃん?!
 
約20kmあるオフィスからの「帰宅ラン」を1ヶ月ほど、週2にして走り込んだことと、腹筋で支えて走れるようになっており、ランでも腹筋が使えているのが、その理由のように思う。
ランで使えているということは、日常歩いているときにも使えてるということだからねっ!
 
そして。
皮下脂肪が減ってお腹が軽くなってきたから、常にドローイン(とってもわかりやすくいうと、お腹を凹ませた状態)でいられる。
 
何という、好循環!!
 
調子に乗ってピチピチのジーンズやパンツを履くので、結局「はみ肉」するのだが。
 
シックスパックまでいけるのか?!?!
次のフェーズの壁がまた、厚いのか?!?!
 
明らかに、腹は「平(たいら)」になってきた。
にくいねー、あきらめかけたころにまた、手ごたえが出てくるのだもの。
 
また、がんばっちゃおっかな、フフフ。
 
↓↓↓女性でこれは、スゴイ。スゴすぎる!!!
ãã·ãã¯ã¹ããã¯ å¥³æ§ ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ