『H家』タフにGO!

旧’『H家』綱渡り日記’。今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。ただの酒飲み不良管理栄養士の私もワークアウトに目覚め、現在体脂肪14%★生涯トライアスリートをめざすライブブログ。元気なノウハウ、まとめます。

#子育て たぶん学習のアウトソーシングはうまくいっている。塾、1年ぶりの面談!

子育て能力が低い中、いろいろと行き届かない子育て。
勉強についてもあれこれトライアルしたが、お隣について学習習慣がつくまで丁寧に、などということは、とてもじゃないが、無理であった。
 
進研ゼミ(シマジロウの頃からやってたんだけどね‥)も、公文も、課題・宿題をやらず、面白さも今ひとつのようで‥
※公文は、やらせるのが遅かったなー。やるなら、先取りで早くからやらせる方がよい「しくみ」であるように思う。うっかり、スポーツばっかりやらせていたのだよ。
 
小学校4年生のとき。
ワタシもヘトヘトになりながら、「空手」「サッカー」「公文」に連れて行っていた。
 
振り返れば。
ちくちく積み上げていくことが好きではない息子にとって、「型」を繰り返す「空手」、繰り返しながら身につけていく「公文」、興味がもてない「サッカー」でのドリブル練習など、そりゃあ面白くなかったに違いない。
 
辞めたい、辞めたいというのを、なだめすかしてやってきたのだが。
なんか息子の雰囲気も暗いし、「オレはできない」という、コンプレクスになっているようにも感じた。
 
たしかに、全て親が決めて始めたものだ。
そろそろ自分で決めてみるのもいいだろう。
「辞め癖」がつかないか、とか。いろいろと悩ましいものであったが。
 
『H家』は、気づけばスポーツ基準である。
「じゃ、空手もサッカーも辞めようか。何のスポーツやってみたい? 何かカラダを動かすことはやった方がいいと思うんだよね。」
 
息子が選んだのは、「卓球」。
唯一、お隣の区の公共体育館で卓球教室があったので、週1ペースで通ったのだが。
息子を待っている間に始めた併設ジムでのワークアウトが、ワタシの「筋トレ」「ラン」との出会いなのである! この時間がなかったら、人生は変わっていなかった!!
その後、息子は小5で「卓球」から「キックボクシング」に変え、楽しむようになったのだが、そのジムも同じ町。
そしてそして。息子が今、第一希望にしている高校も、この町だ。
「卓球」に通いながら、第一希望の学校に通う高校生をいつも、目にしてきた。
ご縁って、すごーーーい。 
話が逸れたが。
運動量が大きく下がるので、逆に「勉強してみる?」と、「塾」に行く提案をしてみた。公文は「習い事」みたいな感じなんだけど、「塾」は、受験を意識する。
 
勉強に興味がもてるといいなー、と思い、毛色が異なる「地頭系」の「中高一貫受験コース」に入ってみた。受験するかどうかは、さておき。
 
受験して必ずどこかの学校に入れるように準備する気力も余力もなかったので、受験するにしても、公立中高一貫オンリー。
 
中学受験は、親のチカラが大きい。
子どもに責任を背負わせない、重荷を背負わせない選択をしたい。
 
結果、地頭系の勉強に開眼することもなく、一応受験はしたものの、進学系の塾だったものだから、後半は成績順にクラス分けされ、子も親もあんまり面白くない時間を過ごした。
 
明らかに、出来る子優遇だからね、進学系の塾は(^^;)
 
最後は、唯一?? 好きで、得意にしたい。と言っていた「算数」の個別指導と、気休めにZ会中高一貫コースを受講。
 
個別のよろしくないところは、自分の実力が客観的に見えにくいところだね。
「あれ? 俺って、実は頭良くないんじゃね?」と、最後つぶやいていた息子、笑。
 
受験当日、なんの楽しいイベントかと思うほどすっごい興奮して、楽しく取り組んでいたのに、ワタシの方が驚いた。なんだか、別の才能がありそうだね。
 
こうして、小学校6年間の経験を経て、中学校では6人制で個別でも集団でもない、かつ、宿題をやっていかなかったら残ってやらせてくれるような、アットホームで、お世話をしてくれる塾にした。
 
「塾に行かない」という選択をする勇気はないのである。
 
新しい塾へは「楽しい、楽しい」と喜んで通い、成績も上々。すこぶる喜ばしいスタートをきったのだが。
バスケットボールに開眼すると「なんで勉強しなきゃいけないんだ、俺はバスケだけがしたいんだ!」
 
あーらら。
初期の貯蓄も使い果たし、今や小指一本で「平均的成績」にぶら下がっている。
 
そんな息子を面白がって、いつも変わらず接してくれてきた塾長。
 
お久ぶりに会うなり謝罪。
初期の頃、ずいぶん将来を楽しみに、可愛がってくれていたのだ。
「すみません、息子がすっかり体たらくで‥」。
「いやいや、だいぶん復活してきまたよ、一時期はボロボロでしたけど、ハハハ。」
 
ハハハ。
 
1時間ほど、息子の面白おかしいネタをお互いの立場からシェアし、笑いころげ。
(勉強に)目覚めれば、内申点があまり取れていなくても、希望校は入れると思う。
ということを確認し、中3から5科目になること、週4日通うことになる旨を確認。
 
ハハハ。
目覚めるのかな?
お勉強、もつかな??
 
本日から中間テスト。
昨日は「一夜漬け」をしていたぞ。
 
「一夜漬け」するようになったんだねー♪
夫婦ともに、「一夜漬け」をする息子に喜ぶ、呑気な『H家』である。
この親にして、この息子だね、笑。

f:id:TheHfamily:20181115212107p:plain