『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

#勝間和代さん 勝間和代さんが本当に、すごかった①

もう、10年以上になるのか。

勝間和代さんは「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」などで時のヒトとなり、さまざまな書籍を出されているわけだが。

 

大学で「栄養学」を専攻し、管理栄養士として企業に入ってマーケティング業務をするようになった私は、ビジネスワークについて、まったく手探りであった。

 

20歳代まではヒトよりも仕事をすることで乗り切ってきたが、30歳代になり、出産し、時間でカバーできなくなっていた私にとって、わかりやすく、体系的な勝間和代さんのビジネスノウハウ書籍は、本当に、役立った。ノウハウとともに、考え方もだ。

 

こういうヒトが多かったからこそ、一世風靡したのだね。

 

夫には、「できないヒトがそういう本を一生懸命読むんだよー」。

と、馬鹿にされたりもしたが。

そう。できないから、やれることは全てやる。これが、私の信条だ。

 

結果、年収は10倍になっていないが、笑。

失敗もありながら転職を実現し、私の実力からしたらそれなりのところにおさまったのだと、実感している。

 

自分の実力を認識し、企業の中で出世していくことに不向きであるし、興味がないことも認識し(会議や調整が増える)、会社での仕事をめいいっぱい効率化して時間をつくった。

47歳。課長職でほぼ定時に帰り、マーケティングの仕事でそれなりに成果は出しているんだから(さぼっちゃいない。余計な会議に出ないだけだ、笑)、まぁ、いいんじゃん?

 

→→→「20歳代まではヒトよりも仕事をすることで乗り切ってきたが」

こうだったんだよ、考え方の変わりようもすごいでしょ。

 

筋トレし、フルマラソンを走り、生涯トライアスリートトライアスロン)をめざすようになった。肉体もメンタルも、人生で今がいちばん強化されている。

得意分野での副業の道筋をつけようと、改めて勉強したり、発信を試みたりしている。

サラリーマンは、決して安泰ではない。

どうとなっても、生きていけるようにしておきたい。

 

と、実力の分をわきまえながら、得意なことが仕事になるように、47歳でなお、ねちねちがんばっているのも、勝間和代さんのおかげだ。

 

最近はときどきテレビで拝見したり、当初より勝間さんのブログ配信は登録していたので、おもしろそうな記事の時に開いてみたり程度だったのだが。

 

衝撃。

「勝間式 食事ハック」「勝間式 超ロジカル家事」。

 

ビジネス関連については、本当に素人の私なので、どれくらいすごいのかなどはわからなかった。ただただ、私のレベルに降りてきてのノウハウだったので、非常にわかりやすかった、という感じ。

(ちゃんと、このポジションを狙って書かれたとのことです。)

 

しかしだ。

少なくとも、食事については私も専門分野の一人。

 

いやぁぁぁぁぁ。

「ハック」という単語が、初めて腹におちた。衝撃。

世の中の主婦は、キッチンでの効率化を「つくりおき」だの「冷凍テクニック」だのでどうこうしようというしてきたわけだ。延々と。

 

でも、勝間さんは家電を徹底的に研究し、圧倒的な時短ともうひとつ、私が知る限り、完璧な栄養学実践者。

 

勝間さん、すごーーーーーい。半端ない。

ふつうのヒトは、突き詰めていって自分のできる範囲に少し後退して「良い加減」に落ち着くもの。私もね。

 

それを「突き抜ける」ヒトたちを、私は「アスリート」「アーチスト」だと思っている。分野に関わらず。

 

私は生涯、市民ランナー、市民トライアスリートだが。

勝間さんは、アスリートだ。

 

読み込むのはまだまだこれからだが、かなりの衝撃だったので、まずは第一報。

 

現実的には、一般家庭において家電をトライアル&エラーで使いこなしていく、というのはなかなかできなくて、笑。一回買ったら壊れるまで使い倒すもんね、笑笑。

そこのパラダイム変換をしないと、「ハック」はできないのだが…

勝間さんのように、できた時間を稼ぐ時間に回せないのも、また事実でありまして。

 

分はわきまえないと、素人は投資に失敗をしがちなのであります、笑。

 

しかし!

読み込み、『H家』もできるところから「ハック」を実践していくぞっ!

 

「勝間式 超ロジカル家事」の「はじめに」の冒頭。

 

『家事に殺される前に』

 

名ゼリフだ。

仕事をして、子育てをして、家事をする世の女性は、みな共感するだろう。

 

→→→そう。できないから、やれることは全てやる。これが、私の信条だ。

そう思い、私は「家事に殺される前に」筋トレし、走り、肉体を強化したわけなのだが。おいおい。

知性の差がにじみ出てるね。我ながら、かなりの失笑。爆爆爆。

 

凡人(卑下しているわけではなく、47歳にして心底そう思い、だからこそまずますもって努力している『H家』なのだ)が、勝間先生の「ハック」で家事を改善できるよう、しばらくフォローしていきます!

 

↓↓↓「食事ハック」はKindle版がなくて、残念。Kindleだとイラストが見づらいからかな。