『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

#健康習慣 血圧とアルコール代謝に効果実感。お酢生活、始めましたー!

朝起きると、枕元の「トリガーポイント マッサージボール」で足裏をコロコロし、トイレへ行き、体組成計に乗り、キッチンへ行って「植物発酵液」を炭酸で割って飲んで目を覚ます。

これが毎朝のルーチン。
 
ここの「植物発酵液」を、「酢」に替えて3週間くらい。
 
血圧が上がってきたということもあり、何度か「酢」を飲むよう心がけてきたが。
糖分をとりたくないなー、と、黒酢だの、もろみ酢だの、オーガニックリンゴ酢だのを真面目に飲んでいたが、続かなかった。
 
「植物発酵液」とは、50〜100種、メーカーによって異なるが、これらの植物性素材(野菜、果物、海藻、いわゆる生薬なども配合されていることが多い)を糖(砂糖や黒糖)に漬け込み、発酵させたもの。
多種の植物性乳酸菌が自然のカタチで摂れ、腸内環境を整えたり、栄養補給をしてくれる優秀な養生食だ。
どんなに良いものを食べても、腸内環境が良くないと吸収されない。
 
長くなったが言いたかったのは、笑。
甘い、ということに慣れたのと、今は走り込んでいるので糖質が怖くないということ。
 
よって、「美味しい」をウリにしている酢を飲んでみることにした。
 
ミツカンのシリーズから飲みはじめている。
希釈タイプの「ブルーベリー」「レモン」、ストレートタイプの「リンゴ」。「リンゴ」にいたっちゃ、カロリーゼロですって!(正確には、4kcal。砂糖液が入っている)。
 
確かに、美味しい。飲みやすい。
レモン味は、本来の酸味と合わさって爽やかだ。
ミツカンの酢はいずれもレモンの酢、リンゴの酢ではなく、ベースは黒酢で味付けがされている。
純粋なレモン酢、リンゴ酢は別途あるので、特にそこにこだわる場合は要注意。いわゆる「酢の効果」という大義でいうと、あまりこだわる必要なないかな、という見解だ。
 
そして、なによりよいのが、気分や食事に合わせて味の飲みわけができるので、飽きない。
 
これだね。
そう、いわゆる「酢」を真面目に飲もうとしたら、概ね、飽きちゃうのだ。あるいは、習慣になっても朝や寝る前になど、1杯ね。
 
今や、朝、食中、帰宅時など、ちょこちょこと炭酸割りなり、ストレートタイプなりを飲んでいる。
 
私にとって、明らかに効果がでていることが2つ。
 
・血圧が下がった
・アルコールの抜けが早い
 
血圧は、正常高値血圧。上が135を超えることが多くなってきた、というレベル。
もうここ数年ね。
が、130を超えることがなくなった。
 
あくまで安静時計測の話だが。
怒りプルプルの時は、おそらく「チーン」。ヤバそうだ、笑。
 
酢は、アルコール分解を助けることが知られている。うん、確かにそう思う。
別に二日酔いになることはないが、ぶっちゃけ、翌朝「残ってるなぁ」という日はある。「飲みすぎたなー」とか。
 
そういう「残り度」が、ほぼなくなった。
 
上記により、カラダスッキリ度がアップ!!
気をつけているのは、薄めの希釈で回数を分けていることか。空腹時も薄々にするか、避けるようにしている。
胃にはそれなりの刺激になるので。
 
美味しい、飽きないって、大事だね。
しばらく、あれこれまで試してみる予定だ。
 
そのうち、「甘さ」に飽きるかもしれないが。
そしたら、またあれこれ楽しもう。