『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

#マラソン 今期初。30km走をやりました!

今年のマラソンレースまで、あと1か月。

疲労抜きの期間を差し引くと、長く見て、3週間。

 

ラソンってね、準備しないで走ると、ほんとーに拷問に近い、笑。

準備していたって、最後は苦しい。

40kmじゃない。あと、2.195kmが恨めしい。

 

今回も夫と一緒に申し込みをしていたのだが、夫はありがたいことに仕事が忙しく。フリーランスだからね、ホントに忙しいことがありがたいのだよ。

よって、一向に走れていない。夫自身もひるんでいるが、私も、体力ギリギリで仕事をしてる夫にフルマラソンを走らせるのは、忍びない。

ぎりぎりまで様子見だろうが、本人が今回は見送るというのなら、それはいたしかたないと思っている。

※もともと今年は忙しそうだから、と躊躇していた夫を。「やると決めたらできるもんだ、オトコだろっ」くらいの勢いで、申し込みを強要したのが、ワタシである。

だって、いつも「やりたい、やりたい」というばっかりだから…。思い切ってやると、人生のパラダイムが変わったりするじゃない?? でもね、マジ忙しい今年の夫。がんばって稼いでね♪

 

さてさて。

今週は、息子が風邪気味だったので。ジムの練習をお休みし、月曜日のクラブチームの練習に照準を合わせることに。

大人になったではないか。今までは絶対に休まないと言い張り、不調を長引かせていた。

息子はベースに喘息をもっているので、風邪をひくと痰がらみが長引く。走れなくなる。今週末は、土曜日に先だって病院へ行って薬をもらい、呼吸器に負担をかけないよう、公園でドリブルなどテクニック練だけでとどめたようだ。

 

風邪をひかないことが大事だ。と言い聞かせ、冷水シャワーをするよう、普段から言い聞かせているのだが。

思春期男子、続かないのよねーーー。もちろん、ヒトによるのだろうが。

blog.dreams-hack.com

 

ともない、私のジム行きもなくなったので、来週会社を午後休して30km走をしようと思っていたのだが(^^;)、地元で30km走をすることにした。

通常、アップダウンが激しいルートを20km走っているのだ。フラットな30kmは余裕だと思っていたのだが。

 

うーーーーーん。

もちろん走りきれたのだが(じゃないと、かなりヤバイ)、安全パイじゃないなー。

後半は、6分10秒/kmくらいのペースで走っているつもりが7分/Kmとかね。今や、自分のランとラップ(Km単位のスピード)の感覚はかなり正確なはずなので、ガーミン(GPS)がおかしいんじゃないのぉ?? と、ずうずうしく疑ったのだが。

つまり、20km過ぎて疲労が出てきたときに、思ったよりも前に進んでいないのだ。

今回は特にスピードは意識せず、LSD(Long Slow Distance 長い距離をゆっくり走って脚づくりを行うことが目的)のつもりで走ったのだから、なお不安。

 

実際は途中、例の右足中指、薬指に違和感が。

着地を親指側の意識したら乗り切れた。ちょっと不安材料かな。 www.dreams-hack.com

 

4:58/kmイーブンのペースがサブ3.5だからね。

4:45/km12~15kmペース走でサブ3.5を実現した、という「サブ3.5は難しくない!マラソンで3時間半切りを達成した私の練習方法」を参照したが。

サブ3.5は難しくない!マラソンで3時間半切りを達成した私の練習方法 | Because it's there

 

うーーーん。

ぶっちゃけ、昨年を1分上回る3時間45分切り、が私の現実的な目標のように思われる。(5:19/Kmイーブンね)

あと2週間もすれば、そこがはっきりするだろう。

長距離ランは努力を裏切らない。逆に、ミラクルもないのだ。

 

30Kmまではイーブンに、顔色一つ変えないで走れてていることが、1つの目標だ。

ペースは最低5:40/kmイーブンくらいで30Kmを走れていないと、当日どんなに調子がよかったとしても、サブ3.5の可能性はないだろう。

昨年のレースは30kmまで5:30/kmイーブンで余裕のだったので(目標タイムに対しては遅いペースだ)、欲をかいてペースを上げて勝負にでたのだが。脚がもたなかった。35kmまでイーブンに、顔色変えず、が目標かもね(^^;)(^^;)

 

さて、そういう現実なので、本日の30km走の結果は不安要素大、なワケ。

親友ガーミンの査定も、フルマラソンタイム予測3時間50分。

ああ、くやしいけど、正確だ。

 

来年からは、トライアスロンを続けるための体力維持のベンチである4時間以内の走力キープを目標にし、もう少し余裕をもって楽しみたいと思う次第。

 

息子も高校受験の年になるし、趣味もそこそこに、お金を稼がないとねーーー。

エンデュランス(持久系)スポーツは、練習に時間を喰うのが、ネックなのだー。

 

でも。アップダウン20km帰宅ランという、最高の習慣を手に入れた。

ウィークデイ2日帰宅ランをし、週末ジムでスピードランと筋トレをすると…

常にカラダが燃え、着々と最後の砦、腹筋の「皮下脂肪」が減っているのが自覚できる。いよいよ、シックスパックじゃないのぉ~♪♪♪

悲観的にならずに、楽しむぞー♪

 

レースまで、あと35日。

f:id:TheHfamily:20181028194235p:plain