『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

#ダイエット 「お帰りなさいドリンク」をプロテインに変えて、ただ今ボディ引き締め中!

私の「お帰りなさいドリンク」は、赤ワイン。 

アルパカ カルメネール。

 

ワンコイン!

タンニンしっかりめ、スパイシー寄り(フルーティーの反対側)なのが、私の好み。

常に冷蔵庫に冷やしてあり、だいたいどんな料理もこれでいっちゃう。

  

その後2〜3時間の家事タイムに、再エンジンをかける。ご機嫌だ。

週に7本。

 

という習慣を、もう少し「適量」に減らしたのだが、笑。

調子に乗ると、相変わらずだ。

 

この「緩さ」がそのまま、「腹筋の緩さ」、「人生の緩さ」になっている。

人生は多少緩くてよいのだが、 「腹筋」はシャープに持っていくところをゴールとしていたのにねーーー。

 

 加齢による、さらなる代謝低下WAVE(※)か。

いよいよアルコールとは両立できないのか。

(※)加齢とともに代謝が低下することを、「代謝低下WAVE」と言っている。私用語。さざ波のように少しづつ、そして時としてBIG WAVEのようにガクっと下がって体型変化をもたらす。次々と押し寄せてくる「波」のようだからだ。

 

キープしていた体脂肪率がジリジリと上がってきた。体重もじゃっかん増えた。 

体脂肪率14-15%だったのが、16-17%に。体重は45-46kgが46kg台、47kgになってしまった朝はヤバイ、と思って調整しているような状況。

※身長154cm。

 

こうやって数字を並べてみると、体脂肪率は体重にひっぱられているかな。

基本的に、体重と相関しているから。

じゃ、まずはウエイト(体重)ダウンか。

 

わかっちゃいるけど。なかなか「キープ」って、できないのねぇーーー。

筋トレ量は変わらないと思っていたけど、もっと生真面目にやってたかなぁ。

今は狙いを定めて効率的にやっているから、総量が落ちているのかも。

ランの方も、もっと長距離をヒタヒタと走ってたかなぁ。今は負荷をかけて時間をまいたりするからね。

もっと、ねっとりやれる時間があったのよ。悩ましい。恨めしい。

あと、体脂肪を落としたときは、タンパク質摂取量90g/日を目標に摂っていたのよね。

やっぱり食べないとね、筋肉にならないの。

筋肉にならないと、体脂肪率は減らないの。

 

成人以降の女性の、1日の摂取推奨量(「日本人の食事摂取基準」より)は50g/日で、だいたい下記のイラストのような感じ。

 

ãã¿ã³ãã¯è³ª 50g é£äºä¾ ã¤ã©ã¹ã ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

私は、豆腐は1丁、納豆は2パック、肉は120g、卵は2個単位、つまり一般女性の倍量を食べる。さらに、豆乳にプロテイン(15g)入れて飲み、オフィスでの間食はプロテインバー(10g)だ、笑。

 

体脂肪率が多少増えたところで困らないのだが、ジリジリとカラダが緩くなるのも嫌だし、マラソンのレースが近いので体重を落とすに越したことはない。

 

ということで、「お帰りなさいドリンク」をプロテインに変え、再度、プロテインコンシャス、ボディコンシャスな食生活へ。

(「お帰りなさいドリンク」のあとは、アルパカだよ)

 

ランはまさに走り込みの時期だから、がんばる、笑。

筋トレは、レースが終わったらもう少し負荷をかけてがんばるかな。

 

これでいけるか?

もう、アルコールは体脂肪率管理には耐え得ないか?!

 

体脂肪率14%台、体重44-45kgを目指す。

体重は、1kg戻して、もう1kg落とす計2kgダウン目標。

心してプロテイン摂取と筋トレしないと、筋肉を落としちゃうという「失敗パターン」になるからね。

 

ラソンは、1kg落ちると3分タイムが縮まるといわれている♪  

タイム、縮まるかな〜♪♪♪ ご褒美だ。

 

とはいえ。今がたぶんベスト体重だから、キープはともかく、落とすのはけっこうキツくなってきた。

 

中学2年生の息子を抱え、ライザップに行ける余裕はない、笑。

がんばってみるぞっ!

 

↓↓↓しつこく目指すぞ、美腹筋!!(一生、言っていると思うが…)

f:id:TheHfamily:20181015201726p:plain