『タフでご機嫌』に過ごせるようになる方法

運動嫌い、酒好き、万年ちょい太、ワンオペ家事・子育てに不満タラタラだったアウトロー管理栄養士が44歳から3年間で激変。『タフでご機嫌』に過ごす肝は「筋力」「体力」でした!脱ダイエット/ご機嫌への道をまとめるブログ。

#LOVEスポーツ もぉぉぉー、惚れ惚れ。アジア大会、陸上!

スポーツは何をみてもアガるが、とりわけ、最もシンプルな駆けっこ、100m!

 
ないものへの憧憬(私は持久系だから)は強い。
しかもあの筋肉!! お尻!!!
毎度、ため息をつきながら微動だにせず、見ている。
 
最もシンプルに身体能力を競う競技だと思う。
 男女とも、走る姿のなんとパワフルで、美しいこと。
 
長距離だって、そこいらをジョギングしている我々と、アスリートは全然違うからね。すっごいスピードだもん。
 
身体能力を最大限まで引き出して「走る」姿は、競技に関わらず、本当に美しい。
きっとこれは、獲物を追いかける能力に長けていることを想起させる、動物としての本能なのだと思う。
 
今回はもぉーーー、完全ノックアウトだ。
痺れすぎた。
 
リレー金メダル!!!
 
山縣選手のお顔が、大会を通して変わっていくのも印象的だった。
肉体にプラスして、お顔まで本当に凛々しくなって。美しすぎました。
 
やっぱり、顔にでるのね。
 
私も子どものように悪態ばかりついてないで、いいお顔を目指そう。

f:id:TheHfamily:20180901112917p:plain