『タフでご機嫌』に過ごせるようになる方法

運動嫌い、酒好き、万年ちょい太、ワンオペ家事・子育てに不満タラタラだったアウトロー管理栄養士が44歳から3年間で激変。『タフでご機嫌』に過ごす肝は「筋力」「体力」でした!脱ダイエット/ご機嫌への道をまとめるブログ。

#子育て(思春期) 中学2年生の息子、中身はまだ小学生! 今さら気づいちゃった、笑。

夏休み。

塾はあるものの、存分に自分に時間がかけられ、ご機嫌な息子である。
 
息子は、中学2年生になったタイミングで、部活をやめた。
現在、クラブチームでバスケットボールをやっている。
 
いつも自信を持てず、悲観的に見えていた息子が、自分のお庭を構築し、お庭の主になった。
クラブチームでの練習や試合を心待ちにしている。
 
いつになく、全能感に満ちている。
 
さて、ワンステップとしては必要だとは思っていたのだが。
そろそろ、心配になってきた、笑。
 
他者との切磋琢磨がないから、中身がそのまんま。成長していない。成長しようがないのだが、苦笑。
 
ここでしっかり自分をつくって、次のステップは、外に向かって行ってほしい。
 
息子の成長ぶりには、いつもヒヤヒヤ。
 
息子にはひとりのヒトとして接したほうがいいかな、と思う時期もあったが、いかん、いかん。見誤ってはいけない。
カラダも大きく、口先はご立派になったが、まだまだ子ども。
 
見守る目と、気をかけるという気と、やはり引き続き「躾(しつけ)」の努力と。
手抜かりがないように。
 
ああ。いろいろな意味で、無事に成人できるのか。
成人させられるのか。
 
我が身自体も怪しいからね。育てる自信はゼロに近い…
子育てって、やっぱりドキドキ、涙。
 
そして本日も、「祈る」のみである。
ãã©ã³ãã»ã« ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ