『H家』タフにGO!

旧’『H家』綱渡り日記’。今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。ただの酒飲み不良管理栄養士の私もワークアウトに目覚め、現在体脂肪14%★生涯トライアスリートをめざすライブブログ。元気なノウハウ、まとめます。

#LOVE自由 久しぶりにファッション雑誌を見た。あんまり「自分」に向かって行かない方が、人生は楽な気がするが??

久しぶりに、美容室へ行けた。

仕事を休まないと、行けないんだよねぇ。
よって夏休みの初日は、髪を切ることからスタート!
 
合わせて久々に、ファッション雑誌を見た。
 
服のコーデやメイク・スキンケアメソッドなどがベースなわけだが。
モデルが表現する、素敵な「ペルソナ(人物像)」がくすぐったい。
概ね、ずいぶん「¥」がかかるペルソナだよね、笑。
 
 
まあ、それはよいが。
雑誌内にある読者の「お悩みコーナー」をみると、雑誌が提案している「ペルソナ」が見事に刷り込まれている気がした。
もちろん、こういうのが「素敵」って思うヒトが読む雑誌だからなんだけど。
 
こんなワタシ、ワタシってこんな。
あこがれのペルソナにはまっていない、私。
あこがれのペルソナのように「見せている」が、実はこんなに嫌なオンナがいる。
みたいな、お悩みだ。
 
「ペルソナ」とは、商品企画を行う際など、ターゲット顧客をよりリアルな人物像にして、その「ペルソナ」が購入してくれるような着眼で企画を行っていくことだが。
 
リアルな自分の「ペルソナ(人物像)」は、積み上げがいいと思う。
素敵な女性になりたい! 素敵ってどんなこと? 私は今どんな? 
というように、憧れの「ペルソナ」に向かっていこうとすると、自分をつくることになるし、時として分不相応になるし、王子様を待っちゃうようになるしねー、笑。
 
 
向かう目が、自分へ、自分へと内向的になるほど、出口のない悩みにはまりやすい。
若さや美しさに執着しすぎると、加齢が「喪失感」になるから、不自由。
 
自分に無頓着になること、見ためや周囲との比較に、必要以上に執着しないことこそが、自由への道!
 
何を着てるか、どう見えてるか。
よりも、何をしているか、どう考えているか。
 
そして、それが個々に尊重されること。
そういうことが「価値」であるような、成熟した、自由な文化になるといいな。
 
王子さまもこないからね。
自分から見つけに行くか、となりにいる王子さまに気づくかだ。
 
「自分」という呪縛から離れて、自由を手に入れよう!
ãèªç± ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ