『H家』タフにGO!

旧’『H家』綱渡り日記’。今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。ただの酒飲み不良管理栄養士の私もワークアウトに目覚め、現在体脂肪14%★生涯トライアスリートをめざすライブブログ。元気なノウハウ、まとめます。

#子育て(思春期) 若さは、七難隠す。その人の30年先を想像すれば、多少真価がわかるのではないだろうか。

なぜ、こんなことを思うかというと。

妹の娘(私の姪)が、家出をし、付き合って間もない男性と同棲という「悲報」を聞いたからだ。
 
姪っ子が大学1年生。相手の子も同じ歳くらいで、高卒で働いているとのこと。
挨拶にも来ない、と、妹は憤慨。父親は、もう娘は家族じゃない、と見切った様子らしい。
 
学歴どうこうはさておき、だ。
挨拶できない、ケジメをつけられないのは、「どこの馬の骨よ」と、言われても仕方ない。
私も思うよ。
 
事情はいろいろ重なったのだろうが、姪っ子もあまりに早急な判断ではないか。
女性は、自分を安売りしてはいけない。
 
歳を重ねてくると、若い子の、その子の将来の姿がイメージできるようになる。
だって、みんな漏れなくオジサン、オバサンになるのを見てきたからね。
 
親が結婚に反対したりするのも、今やよくわかるよ。
 
若いと、それだけでかっこよくみえたりするからねー。でも、オジサンになるんだよ。
 
オジサンは(オバサンもそうだけど)、それなりにお金がないと、なかなか見栄えは保てない。
 
こうして見栄えが衰えてきた時、残るのは何だ? 
 
甲斐性はあるのか? 愛はあるのか?ガッツはあるのか??
 
愛があるなら、大事な娘をもつ親の気持ちがわからないはずはない。挨拶くらいはするだろーよ。
 
しょせん、それくらいの気持ちでのお付き合いなのだ。
ああ、もったいない。
 
学生の身分でなんたることか。自分で稼ぐようになってから好きなことをしろ!
 
と、言いたいのはやまやまらしいが。本当にやめてキャバ嬢にでもなりかねないのが、懸念らしい。
 
その気持ちも、わからないでもない。
 
変にこじれてややこしいことにならず、ケンカ別れでもして、早く家に戻るとよいのだが。
 
最近はストーカーなど、事件も多い。
 
いつも気丈に振る舞う妹も、ついに「突発性難聴」を発症。ひどいめまいと嘔吐で救急車で運ばれ、入院。退院後もまた、めまいに悩まされている。
 
『H家』は、息子を勢いで育ててきた感があり、反省も多々あるのだが。妹は丁寧に、大切に育ててきたのを知っている。
本当に、切ない。
 
ハッッッッッッ!
うちにも息子がいるではないか。
 
息子の30年先を想像すると…
あーーーーー。NOT UNDER CONTROLだ。 

www.dreams-hack.com

 ちなみに。

我が息子は、黒人になりたかった。

でも、残念ながらアメリカ人になれても、黒人には「なれない」ことを知り、黒人の女性と結婚して、息子をバスケットボールの選手にしたいらしい。

 

認めてもらえるように、愛されるオトコになれるように、がんばれ!!

ããã¼ã ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ