若返るレシピ

血液、体力、筋力、体重、関節etc…を守る食生活とは? 具体的な料理レシピは?ライフスタイルは? ワークアウトは?? 手遅れになる前に実践したい、実用性重視のエイジングケアblog

【ダイエット・アインチエイジングまずは水選び!】「エビアン」でウォーターローディング

ダイエットもアンチエイジングもサポートしてくれる、「水の摂り方」習慣を確立しました! フランスの中硬度ミネラルウォーター「エビアン」を活用します。

調子、いいですよ(*^^*) ぜひ、ご参照ください。

ã湧ãæ°´ ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

中硬度ミネラルウォーターを常飲するメリットとは?

メリットは、たくさんありました!

※「硬度」とは、水1000ml中に含まれる「カルシウム」と「マグネシウム」の量を示したものです。

①飲むものに悩まない

②1日摂ったらいいと言われる水分量を確保しやすい

③飲むものの大半が「水」になるので、摂取カロリーオフ 

④中硬度でカラダに水を溜めてくれる(加齢とともに体内の水分量は減少します) 

⑤カルシウムが吸収されやすいミネラルバランス

 

カラダを水分で満たし、カルシウム貯金ができ、水自体はカロリーゼロです!

「ウォーターローディング」ってなに?

「ウォーターローディング」とは、スポーツ界で注目されている水分補給方法です。
『試合前の一定期間、毎日1~1.5ℓの水を少しずつ摂取することで、体を常に水で満たしておく。すると、試合中、発汗により水分を失っても、運動能力の低下を防ぐことができる』という方法です。
 
スポーツに限らず、熱中症予防や脱水症状予防に、日常生活でも注目されているようです。
コツは、「のどの渇き」を自覚する前に水分を補給すること。
「のどが渇いた」と自覚したときには、体内の水分は1~2%失われているそうです。
風邪やインフルエンザの予防に「こまめに水を飲む」、というのがありますね。
のどの繊毛を洗い流すのが予防に有効とのこと。
 
いろいろとメリットがありそうです。
↓↓↓加齢とともに体内の水分が減ってしまう!

f:id:TheHfamily:20190310125116p:plain

 

なぜ、「エビアン」がいいの?

「ウォーターローディング」に大切なのが、ミネラルのバランス。
最も適しているのが硬度300くらいの水、つまり「エビアンがそれに該当するとのことなのです。
 
「硬度」とは、水1000ml中に含まれる「カルシウム」と「マグネシウム」の量を示したものですが、硬度300は、カルシウムがカラダに吸収されやすいバランスでもあるそうです。
運動中に補いたいミネラルでもありますし、日常でも肉や加工食品の摂りすぎなどで、カルシウムが排泄されてしまいやすい現代の食生活(※)。
(※カルシウムを排泄させてしまう「リン」を摂りすぎやすいため)
そもそも日本人が不足しやすい栄養素でもあるカルシウムです。積極的に補いたいですよね。

f:id:TheHfamily:20190310125328p:plain

エビアン」って飲みにくいのでは? 安全性は??

日本は軟水(ミネラル類が少ない)が多いので、ミネラルが多い水は「飲みにくい」と感じる方も多いようです。お腹が緩くなる、という方もいらっしゃるようですね。
そういう方は、エビアン」にこだわらなくても、続けやすい水で「ウォーターローディング」を実践できます。
エビアン」だと、より効率的、と思っていただければと思います。
しかも(後述しますが)、「エビアン」には750mlというサイズのペットボトルがあり、これが絶妙なサイズなのです。一人が1日に飲みきるのにちょうどよく、さらに半端なサイズだからか? コスパがよい、笑。
ただし、ペットボトルのゴミを出してしまうのは、いつも申し訳なく思っています。
 
もう一言、味について加えておくと、「エビアン」は癖になります。
例えれば「ナチュラルチーズ」のようなものでしょうか。
最初は臭いもあって食べにくいのだけど、その味を知ると病みつきに。
ちょっと続けてみるもありかな、と思います。
 
「安全性」にも関わるのですが、ヨーロッパのミネラルウォーターは、殺菌がされていません。ですので、ペットボトルでないと流通ができません。
ペットボトルを開けたら早々に飲まないと、菌が増殖しやすいとも指摘されています。放射性物質は大丈夫か、などの指摘もあるようです。
 
これは、個人の価値基準が大切ですので、ご心配な方はご自身の基準でお選びいただけたらと思います。
私は飲み物に限らず、「傷まない」「腐らない」方が怖いと思っていますので、メリット/デメリットを計ったうえで「エビアン」をチョイスしています。
そして、1日のうちに飲みきる。
定量を「エビアン」で飲むことになるので、余計なものをあまり飲まなくなるのもメリットかな、と思いますw。
 
中学2年生も息子も、「エビアン」です。
果糖ブドウ糖たっぷりの清涼飲料水をがぶ飲みされるよりも、よっぽどよいと思っています。
また、動物性タンパク質、ジャンクフードなど、カルシウムを排出してしまう「リン」の摂取が多いので、成長期の今は積極的にカルシウムを摂っておきたい
そんな狙いもあります。
 
↓↓↓お水選びの参照に。
 

 「エビアン」おすすめサイズは750ml!

このサイズ、うなります、笑。
他の水にこのサイズがないのも、我が家のチョイスの理由です。
 
一般的に、推奨されている1日の水分の摂取量は、飲み水(食事からは除く)として1.2リットル程度が多いようです。
 
コーヒー、紅茶なども飲むことも考慮すると「水」としては750ml、この量がちょうどいい!
先述しましたが、殺菌されていないので、開けたら飲みきりたいですね。
 
コスパもいいんです。以下、AMAZONの販売価格(ケース売り)で1ml単価を出してみました。(2019年3月10日現在)
・1リットル=¥0.27/ml
・750ml=¥0.13/ml
・500ml=¥0.17/ml
 
自宅で冷蔵庫管理できるのなら、1.5リットルのコスパがよいですが、小数点3ケタまでで価格をみると、750mlとの価格差は、微差です、笑。
・1.5リットル=¥0.12/ml
 
我が家では「非常時の水源」という目的も兼ねて、常時3箱(12本入り)を、キープしています。
 
私は比較的水分を多めに摂る方です。
ライフスタイルに合わせて、持ち歩くなら500ml~1リットルの幅でチョイスされるとよいと思います。
※水分も、摂るほどによい、というものでもありません。水分の摂りすぎは、血圧の上昇を招きます。アルコールと併せて水分を過剰摂取気味な私は、まさに血圧高めですzzz
 
 
カラダの中から若々しく。
人生100年?! 楽しみながら、スローなエイジングを目指します。
MI・CHI・KO

f:id:TheHfamily:20190317160449p:plain