『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

『読売中高生新聞』トピックス! メスだけで自らクローンをつくって繁殖する、侵略的外来種「ミステリークレイフィッシュ」!!

H家では、少しでも息子の「知的好奇心」の目覚めに役立てば! と、小学生の頃から、『読売こども新聞』をとっている。今は、『読売中高生新聞』

 毎日発刊ではなく、週1のペースが、うちにはちょうどよい。

 

 置いておいたら読まないので。トイレに、洗濯ばさみでぶら下げて、私が日々、ページをめくっている。息子はトイレにも携帯を持ち込むありさまだ。つまり、私がイチバン読んでいるのだと、思う…。

 

 実は、私には非常に役立っている。中高生のお悩み相談や、親を皮肉る川柳など、今どきの事情がよくわかる。

 

 が。ユーチューブやゲーム、携帯など、環境の違いはあるが、根本的には昔も今も、あまり、変わっていないような気もする

 

 たぶん、概ねの子どもたちは、昔とたいして変わらないのだろう。「スーパー(才能に恵まれている)」な子や、すごく金銭に恵まれている子や、金銭的に苦しい家庭の子。そういう子たちの変化が大きくて、将来的には、その変化の幅が広がっていくのでしょうね。

 

 『読売中高生新聞』を見ている限りは、子どもの気持ちに十分共感し、シンクロでき、ちょっとほっとしている。

 

 本題は、そこで見つけた記事!

f:id:TheHfamily:20180530153923j:plain

 なんだ?! メスだけでも産卵し、爆発的な繁殖力が危険視されているお尋ね者!

 この10年で、爆発的に増えているらしい。 

natgeo.nikkeibp.co.jp

世界は1匹のメスから生まれたミステリークレイフィッシュの子どもたちで覆いつくされようとしている。…今では無数に増え、全世界に広がっています」

 

 「2003年、ミステリークレイフィッシュは単為生殖で自らのクローンを増やし続ける新種であると発表された」

 

 ぜんぜん、知らなかった。

 ミステリークレイフィッシュ」だの、「ヒアリ」だの、すごい生物が次から次へと…。なんだか、かなわなそうだ…。

 

 「メスだけで」って聞くと、「オスは消滅か?!」と、ちょっと女性上位な強さを感じ、「ふふん」とも思ったが。「オス」とか、「メス」とかって概念が、もはや存在しないということだよね

 

 ヒトも、男女という相対的な観念から離れつつある、この頃

 

 しかし、ミステリークレイフィッシュ」の性同一は、たいへん合理的な繁殖システムのため。 

 

 「ヒト」は、繁殖を離れ、愛に生きるため

 

 ううーーーん。次世代は、昆虫・甲殻類の世界か?!

 ゴキブリだって、ヒトが開発する殺虫剤に対抗すべく。おそらく、どんどん強くなっている。

 ヒトが繁殖して文明を開いていった結果、ヒト知れず、それに順応すべく生物たちが強くなっていっている…。

 

 ナウシカの世界か。 

 

 ゲーム業界は、こういう驚異的な生物をバトルさせるゲームをつくったらいいのでは?
 「ヒト」も入れてね!

 

 これは、進化なのだろうか? ?

 上記添付の記事を見ると、「進化」という表現になっている。

 さらに、驚いたことには。 

ミステリークレイフィッシュの特殊な遺伝子構造を研究することは、がんの研究にも役立つと期待されている。がん細胞もまた、クローンを作ることによって進化し、多様な環境に適応する能力を持っている。

「現在、ミステリーフィッシュにゆっくりと起こっている進化は、腫瘍形成の最初期段階で起こることと似ています」

 

 うわぁぁぁぁぁ…今度は、「貞子」を思い出した。『リング』の世界観にも、圧倒されたものだ。映画の「貞子」の怖い映像だけじゃなくてね。

リング

リング

 

 

 いやぁぁぁぁぁぁ…

 久しぶりに、「震撼」した。

 「ミステリークレイフィッシュ」が食用できるのなら、ヒトにも勝ち目がありそうだが、そうでないのなら、かなわないねー、きっと…

 在来種の生物がどんどんやられ、ヒトが食べるものを、奪われたりして…

 

 それにしても、ヒトの知性というのも、本当に素晴らしい

 こんな事実を物語として表現しているクリエイターもいるし、こんな事実を癌治療の研究に活かしている研究者もいる!!

 

 私は、現代医学の進歩によって、母を救ってもらった。一緒にいれる時間をもう少し、与えてもらうことができた。 

www.dreams-hack.com

  都合のいいときばかり感謝して、ふだんの私の言動は本当に、大人げなく、はずかしいばかりだ。

 

 たいした知性も能力もないが。せめて持てる能力はひとさまの役に立つように、謙虚に生きたいと思った、ひさびさに衝撃的なトピックスでした。