『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

#息子の身長 190cmをめざす息子の主食は、 『ジャガイモ』!

 まず、意図的に身長を伸ばすために『ジャガイモ』を主食にしたのではないことを、お断りしておく。結果、おそらく『米』よりも多く食べ、主食になっている。 

 

「ジャガイモ」といえば。この時期「新ジャガ」!と、ウキウキ書きたいところだが。我が息子は、「キタアカリ」一辺倒だ。

 

 いまや、ジャガイモは種類がたくさんある。「男爵」「メークイン」は言わずと知れているが、「レッドムーン」「インカのめざめ」「とうや」など、たくさん! 大きく分けて、「粉質」「粘質」あと、「甘さ」かな。「新ジャガ」は「皮まで食べれる」、また、「みずみずしい」のが売り。

 

 息子は、いわゆるジャガイモっぽい、「ホクホク好き」。「みずみずしい」のも、「甘い」のもダメ。 「あらゆるジャガイモを、料理別に愛する!」 みたいな、料理人的なセンスは感じない。


 「ジャガイモ」は、主成分がでんぷん。かつ、ビタミンCやB1も豊富で「ビタミン豊富な主食級」の食材

 壊血病皮膚粘膜歯肉の出血およびそれに伴うの脱落、変化、これらの影響で息が臭くなる。創傷治癒の遅れ、低色素性の貧血感染への抵抗力の減少、古傷が開く、末期になると骨折して治った骨もはがれる(以上ウィキペディアより)。大航海時代、フレッシュな食材を持ち込めず、かなりの人たちが壊血病で亡くなったことで知られている。)が、ビタミンC不足によるものだ、という発見の要因となった食材だ。

※ジャガイモが不作の年、いわゆる「壊血病」が流行、死者まででたため、「壊血病」の原因がジャガイモの成分にあると推察され、研究された。結果、ジャガイモはビタミンCを含むうえ、他の野菜類と異なり、熱などでも壊れにくいことが発見された)。

 

 ソラニン」という、食中毒の原因となる「芽」「緑化」(皮が緑になる)に気をつければ主食として望ましい! と思えるジャガイモだが。

  

 実践者ではないとはいえ、その理論と知恵を常に参照している「マクロビオティックでは。陰性が強い食材として、多食は推奨されていない。

マクロビオティック入門―食と美と健康の法則

マクロビオティック入門―食と美と健康の法則

 

 

「ジャガイモ」の原産地は、南米のアンデス山脈チチカカ湖周辺。日本とは反対の土地だ。マクロビオティック」は、「身土不二」といって、その土地で採れる食べ物こそが、その土地で生きる民族にふさわしい食材だという考え方だ。

 暑い土地では、「カラダを冷やす」ための食材が育ち(陰性)、寒い土地ではその逆(陽性)。春夏秋冬に恵まれた土地は、各季節を健やかに過ごすため、食材もまた春夏秋冬豊富な種類の食材が育つ。という、考え方。

 「マクロビオティック」では、陰性、陽性、どちらにも偏らない「中庸」をよし、としている。 この考え方に、私も共感している。

 

 ということで、息子が「陰性」が強い「ジャガイモ」を好むのはちょっと気になる。

 

 「陰性」は、拡散のチカラ。伸びていくエネルギーなので、身長を伸ばすにはよいか??

 「必要なものをカラダが欲する」理論を信じ、しばらく様子をみることとする。 

 

 一時は定番の朝食であった、ウルトラハイカロリー。H家の『半チー★フラポテ』!! 今は、週末の定番朝食。

※「ルクエ」でレンジ蒸ししたジャガイモ「キタアカリ」を、クシ切りに。揚げ油に火をつけたらすぐに「キタアカリ」を投入。常温からスタートして180℃になるまで、揚げる。やや焦げ色のついたカリカリに仕上がる。

 1/2づつ皿に分けて片方にか、大皿の半分に「チェダーチーズ」入りとろけるチーズをたっぷり載せ、2分30~40秒、600wのレンジにかけるっ。「チェダーチーズ」ミックスが息子のお気に入りチーズ。ざっと、700Kcal! これを豆乳か、牛乳で割ったプロテインを一緒に飲むからね。 ひゃーっっっ

↓↓↓わーお、煮卵付き!

f:id:TheHfamily:20180521202903j:plain

 ↓↓↓ いつも、だいたいこちらでLサイズ購入。

 サイズが大きいと中が空洞だったり、ということはあるのだが、なにぶん、ちまちま皮を剥かなくてよいのが〇。H家のフライドポテトは皮つきだけどね。

 「北あかり」は、秋から冬にかけての収穫。今は残念ですが、北海道のジャガイモはシーズンオフ。

 「インカのめざめ」は出てました。別名「アンデスの栗ジャガ」。鮮やかな黄色の果肉は、ホクホクの粉質系。甘みがあって栗やナッツに煮た風味をもつ。と、表される品種。話題沸騰の人気品種らしい。

 ガチ「ジャガイモ」好きのH家は、今は「男爵」ね。

 7月くらいから、春植えのジャガイモがでてくるかな。

 ただし。温かくなってくると、あっという間に「芽」が出るので、ご注意を!

 「芽」と「緑の皮」は、食中毒をおこします!