『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

料理が苦手な管理栄養士の、むっちゃおすすめ- ★超絶 簡単 デトックススープ

 息子に油っぽいメニューを出したとき(大好きな「焼きそば」「フライドポテトのチーズのせ」「チャーハン」など)、手間をかけずに「デトックス」目的で出すスープがコレ。

 

「わかめスープ」(リケン/1食17Kcal)または「スパイシーねぎ塩スープ」(リケン/1食11Kcal)に(もちろん、「リケン」ではなくても大丈夫です、笑)、「粉寒天」を1g程度(最近の粉寒天には、小さいスプーンがついてます、小さじ1/5ですね!)を入れ、お湯を入れてくるくる混ぜるだけ。

 コツは、混ぜながらお湯を入れること。

 「じゃー」っとお湯をいれちゃうと、寒天が塊になってしまうことがあるため。

f:id:TheHfamily:20180408111106j:plain

 さて。海草類は、『水溶性食物繊維』が豊富。ごぼう」や「レタス」などのいわゆる繊維は、『不溶性食物繊維』。

 

 『水溶性食物繊維』は、腸内でゲル状になり、脂質や糖質を「腸」から吸収しにくくしてくれる、優れもの。『不溶性食物繊維』は、便のカサを増やすもの。

 

 ということで、どちらも大切だが、現代人の食事は『水溶性食物繊維』をより多く摂るのが、ライフスタイルに合っているかも。

 いちばん最初に摂るのが、コツ

 

 スープに限らず、ごはんを炊くときなども入れちゃってOK、ツヤがでるので、おすすめ。

 

 もっと「積極的に、戦略的に摂る」のなら。

 「イージーファイバー」(小林製薬)、「賢者の食卓」(大塚製薬)が、まさに水溶性食物繊維そのもの。糖や脂肪の吸収を抑える『特保』の根拠成分も、この『水溶性繊維』であることが多い。最もエビデンスがあるといってもよいものだ。成分名は、「難消化性デキストリン」。

 

 

 

大塚製薬 賢者の食卓 ダブルサポート 6g×30包 【特定保健用食品】

大塚製薬 賢者の食卓 ダブルサポート 6g×30包 【特定保健用食品】

 

  「血糖値が高め」「ダイエットしたい」などの相談には、よくお勧めする手法。

 食事の習慣にプラスしやすいので、オススメです。