『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

中学2年★息子の体調『超低空飛行』。思春期に、緊張感。①

2017年 年の瀬あたりから、インフルエンザが大流行し、年が明けたらAからBに姿を変えて、あるいは混在して、またもや猛威をふるった。

 
 息子の学校でも、学級ごとに閉鎖したり、部活が休みになったりと、長期に渡ってすっきりしない日々が続いた。
 
 結局、息子はインフルエンザには罹らなかった。が、熱こそでないが、調子が悪い日が続いた
 
2018 年、年が明けてから、登校しては早退してくる日が、多くなった
 実際、今回は風邪からの喘息症状(咳き込む発作ではなく、ひたすら痰がでる)が、久しぶりに強くでたので、それで学校を欠席させた日もあった。
 
 発熱していないから、ぐったりしているわけではない。家では比較的、元気にみえる。
 
 学校でのインフルエンザはほぼ、終息。そんな中、息子はもう一度、風邪をひく。
 今度は、38.5℃まで、発熱。
 
 やっと熱がでたから、これで長引いた不調もすっきりするか。
 
 そう思っていたが、熱がひいても頭が痛い、と言い続ける熱が下がって登校しても、やはりまた、早退。
 
 いやー。まいった。
 家ではそんなに不調そうには見えないので、学校でなにかあったか? 
 思春期は、更年期の反対やはりホルモンバランスが乱れるから、不定愁訴原因がはっきりしない不調)か。
 
 こんなことが、不登校の要因になることもあるだろう。にわかに、緊張。
 
 まずは、フィジカル(肉体)の問題から、潰そう。
 
 呼吸器内科は通院しているから、抑えとして、耳鼻科。副鼻腔炎は、ないか。
 
 そして、眼科。視力からの頭痛の可能性は、あるか。
 
 学校のことなど、あれこれ聞きたいが、フィジカル面の問題をを潰すまで、こちらが騒ぐのは控えよう。
 
 忍々。
つづく。
 
 M