『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

『魚』をめざす独り言。 魚になりたい、『自由』になりたい !

思春期の高校生の頃、『私は、どのように生きたいのだろう』けっこう、まじめに考えていた。

 
 結局、息子『バスケットボールの選手になりたい』。夫『役者をやりたい』。
 
 そういう、具体的な目標は見つからなかったが、自由でありたい』。これは、あの頃から今まで、一貫して変わらない。
 
 『自由って何だろう?』
 
 30歳過ぎて、20歳代のヘビースモークをやめられた時。依存と喫煙所にこもる時間から解放され、自由になった。
 
 包丁を使うことが苦でなくなってから、料理が苦痛でなくなった。魚も肉も、おろせるようになった。 まだまだ自由ではないが、ストレスのひとつから、解放された。
 
 スピードを出さなければ、いつまでも走っていられるような感覚。早くも、ゆっくりも、走り分けられる。またひとつ、自由を感じる。
 
 目下、手に入れたい自由は。魚のように、自在に泳げるようになること。
 
 小学生の頃、みんなと同じように水泳を習った。平泳ぎまで泳げるようになって、早々にやめた。
 
 平泳ぎを長く泳げたので、小学生の頃、1Kmの選手をやったこともある。平泳ぎをいつまでも泳げるのだから、海に落っこちたって、困ることはない。
 
 まさか、40歳になってクロールを泳ぐことになるとは。はて、30年近くクロールなんて泳いでいないのではないか。
 
 泳げるのか?
 
 50mでやっとだ。トライアスロンの1.5Kmなんて、どうやったら泳げるようになるのだろうか‥
 遠いなー。
 
 私が水泳を習うくらいなら、息子の塾の教科を増やした方が、建設的。自己流でやるしかない。
 
 ちくちく、2年。
 本を読み、鏡の前でストロークの練習をし、毎回、泳ぐたびにうまくいかず途方に暮れて。
 
 やっと、『ストリームライン』がわかるようになり、『プル』(腕でかく)の軌道が自覚できるようになり(わかるけど、修正できない)。
 
 調子がよければゆるゆると1時間近く泳ぎ続けることが出来るようになった。
 
 でも。ちっとも自由じゃない。
 泳ぎにいけるのが、週に一度。筋トレ(平均2.5時間)→ラン(平均1.5時間)→スイムだから、ガチ筋トレのあとでは、もう腕が上がらないこともある。
 
 時間がなくて(平均トレーニング時間が5時間超、ストレッチ入れると6時間かかる)、泳げない週があると、翌週はまた、もとに戻る。
 
 泳げたところで、スピードはまったくだ。平泳ぎで泳いだ方が、絶対に早い。
 筋力がついたので、平泳ぎが速くなった、笑。
 
 ひとつ、改善案がある。
 今、長距離スイムのセオリーどおり、『プル』(腕でかく)メインで泳ぐため、『キック』は2ビート。ばしゃばしゃキックせず、腕でかくタイミングで一緒に1回キックを打つ。
 
 たぶん、ちゃんと浮けていないのだ。
 浮けていないから、腕のチカラでカラダを引きずるように泳いでいる、ような気がしている。
 
 ひらひらと6ビートでキックをすることで、浮けて、推進力がでるのではないか。
 
 もうしばらく、模索は続く。
 
 あー。魚になりたい。
 自由になりたい。 M

f:id:TheHfamily:20180415082327p:plain