『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

#息子の伸長 190㎝をめざす息子に、スーパー食材「しらす」ごはんを復活させた

中学1年生の息子は、小学校4年生を過ぎてから、急速にカラダが成長。いつも真ん中くらいの背の順が、うしろから2番目、3番目あたりになった。
 たまたまかもしれないが、思いつく要因のひとつが、しらすだ。
 
 なかなか魚を食べさせられないので、思いついたのが、『しらす』。毎朝パンを食べるがごとく、毎朝『しらす』ご飯を食べたのだ。
 
 『しらす』『じゃこ』は、H家には欠かせない、超おすすめスーパー食材。
 栄養はもちろんのこと、美味しい。H家では、「調味料」として日々、必ずどこかに『しらす』・『じゃこ』が登場
 H家は、イワシを祀り、日々感謝をしなければならない。
 
 栄養面はもちろんのこと、食材として、素晴らしい
 ①骨や内臓など、1つの生物をまるまる食べられる
 ②生態系の下に位置するので、余計なものが蓄積されていない
 ③2017年の不漁は記憶に新しいが、主な親「カタクチイワシ」は3日に1日の割合で、1回1尾あたり8000粒ほど産卵。卵は3日で孵化。((株)ヤマイチHPより) 比較的、生態系に優しいらしい(漁獲量はコントロールされている。水産庁HPより)
 
 栄養面では、
 ①骨づくりにピカいち カルシウム・ビタミンD豊富で、骨作りに相乗効果
 ②今の日本人に不足しがちな、魚の脂肪酸DHA・EPAが豊富
 ③たんぱく質および、造血の栄養素ビタミンB12が豊富
 ④肉体疲労や肝機能によいといわれるタウリン、血圧に関わるホルモンに作用するといわれているセレンなどが多い
 ⑤塩分量が多。要注意
 
しらす』ごはん自体は、さすがに飽きて、ご無沙汰となっていた。
 しかし、身長190㎝を目指すのだ。復活させない手はない。
 ※更年期突入の私、Mにもうれしい食材だ。ただし、血圧高め。塩分注意、笑
 
 ということで、平日の朝食は、
 ①『しらす』ごはん(『金芽米』に『しらす』、ちぎった韓国海苔、ごまをのせる
 ②野菜を中心にした味噌汁かスープ withエッグ(汁ものの中に卵を落として、火を通す)
     相性が悪くなければ、『大豆の水煮』(*)を加えて、プロテインを増量、笑
  (*)大豆は、乾物を圧力鍋でまとめて水煮して、100gごとに冷凍してある。これもH家の『調味料』兼、植物性プロテイン増量テクニックだ。
 ③ デザートに、豆乳で割ったプロテイン(kentai WEIHT GAIN ADVANCE ミルクチョコ風味)。
 
 『しらす』を毎回スーパーで買うには、量も少ないうえ、コスト高。
 おすすめは、200g程度に小分け・冷凍されている「お取り寄せ」
 「しらす」は、「じゃこ」と違って水分が多い。冷凍の段階ではしらす同士がくっついている。それを小分けするのは大仕事だし、解凍してしまうと傷むのが早い。
 200gなら冷蔵庫に移せばきれいに解凍でき、1回40g×5日、平日1週間ほどで使い切る感じだ。
 
↓↓↓1kg(200g×5)¥3480(送料込)。送料別になってしまうが、200g×2、などもあるので、一度お試しを。スーパーでちょこちょこ買うより、がぜん安い! 送料も、交通費だと思えば、悔しくないよね、笑。
 

 

↓↓↓ショップ。ここの「蒸し牡蠣」もお勧め! 牡蠣の、亜鉛をはじめとする栄養価はもちろんのこと。蒸して水分が抜けてプリプリした感じは、ベーコンと炒めてワインのつまみに、焼き肉に入れて美味しい&栄養価アップなど。使い勝手がとてもよい!

 

↓↓↓特に味の評判がよいのはここ。とって釜揚げ、そのままクール便でのお届け。そりゃぁ、うまいぜ。1kg¥3980、500g¥2280(ともに送料別)。「しらすを食べる!」と決めて、しらすごはん、しらす炊き込みごはん、そのままなど、鮮度を活かす食べ方で一気に楽しみ、残りを小分けに冷凍させる、というならこちらがよいな。

 旬のときは、ぜひ! 今だよっ!(6月追記)

 私は、自分で買うより、贈答だとうれしいなぁ。

 

  
  身長190㎝。と目標を決めて1ヶ月半。1㎝伸び、現在164cm(毎週末、計測中)。
 よしよし。中学2年生中に身長170cm。まずは、ここが目標だ。
 
 今年の『しらす』漁解禁も間近。豊漁に、恵まれますように。
→今年は、豊漁でしたね♪(6月追記)
 
M