『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

そこそこ走れるのでランナーだと思われがちだが、好きなのは『筋トレ』。フォルム(体型)に効くのは、『筋トレ』!

 趣味は『マラソン』。そう思われがちなのだが、いちばん好きなのは、『筋トレ』。

 『鍛えた筋肉を活かしたい』から、走ったり、トライアスロンの準備をしているという、順番だ。
 目的がない『筋トレ』は、いずれ飽きるだろうな、と思ったから。
 
  美容目的? 自己満足以外に、活かすところが想像できない。不倫? 可愛い息子を悲しませることは、絶対にしないぞ。ボディビル?  志向なし。カリスマダイエット主婦? おっぱいが小さいし、顔もイマイチ。
 
  メリハリある『フォルム』をつくるなら、筋トレがおススメ
 セオリー通りにやれば、必ず誰でもスタイルよくなる。
 
 「脚の長さ」、「おっぱいの大きさ」は『生まれ持った個性』と、割り切ってください。
 
 私は、ねっとりマシーンやフリーウェイトで負荷をかけるのが好きだが、ウェイトプログラムが組み込まれているレジスタンス系のスタジオプログラムでOK。
 
  スタジオプログラムは、わかりやすい。ダンス系/有酸素系に出ている方々は、もちろん健康管理にはとてもよいが、カラダのラインに活きてはいないようだ。
 
 皆さま、「また明日ね〜!」と言って別れていくのだから、ほぼ毎日、エクササイズしているのだろう。羨ましい。 しかし、外で会ったとき、「毎日エクササイズしている」とは、わからないであろう、フォルムだ。
 
 一方、レジスタンス系のプログラムに出ている方々は、明らかに姿勢良く、引き締まっている。
 そこそこ体重落とさないと、せっかくの筋肉も『フォルム』には活きてこないが。(※) 
(※)女性の場合、ただ筋肉がつくだけでは、太っただけにみえてしまう。残念(><)
 
 『筋トレ』すると、基礎代謝が上がるから、日常生活での消費エネルギー効率も良くなる。
 少なくとも、太りにくくなる。
 年々、代謝は落ちていくのだから、「加齢太り」は、あたりまえ。「太らない」ためには、食事量を減らし続けるか、基礎代謝をキープする、しかなのだ。
 
 『有酸素運動』は、けっこう続けないと、「脂肪燃焼」までいきつかない。「ランニング」も、10km過ぎてから燃焼パワーアップ、と言われている。
 
 もちろん、筋トレに有酸素運動を合わせれば、最強。好きなものを食べてもウエイトコントロールできる、自由なカラダを手に入れられる。
 
!!

 

 
M