『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

50歳代、働き盛りの男性の孤独死が増えている?!

うーーーん。

先日、自立した家族の在り方をめざし、「別居」を1つの目標にしてみた私だったのだが。 

www.dreams-hack.com

 

10日もしないうちに、「50歳代の男性の孤独死が増えている」という特集を見てしまった。生活習慣病をもっているヒトが多いのが、1つの要因であるようだ。

 

ただでさえ、突然死をしそうな働き方をしている夫だ。

リアルだわぁ…

 

重度の小児ぜんそくを患っていたので、今でもアレルギー薬を飲み続けている。

体調が悪い時には、それなりに強いものも飲んでいる。

さらに、夫の家系は高コレステロール家系で、こちらも薬を飲んでいる。

尿酸値も高い。運動はしているものの、体重はオーバー。

先日、胃カメラなどドックを受診してきたが、胃は2~3ポリープがあるものの、良性。ピロリ菌なし。全般的にきれい。これは、イイネっ!

肝臓は、じゃっかん脂肪肝もみられるとのこと。

 

だめじゃーーーん。あやしいーーー。

 

という私も、ストレスがかかるほどに激しくカラダを動かし、生き急いでいる感が満載。さらにストレスがかかると、酒量が増えるしね。

女性の肝臓は、アルコールを常飲していると40歳代でだいぶん傷んでしまう。

男性より、10年早い。

そこへ、持久系のスポーツをしているのだ。

肝臓への負荷は、かなり高い。

 

真の自立には、健康管理方法のマスターが欠かせないということか。

自分で料理もできないと、実現が難しい。

 

あーあ。

「自由と自立」の実現は、遠いなぁー。

 

ただし。

孤独死の本質は「セルフネグレクト」(自分の世話を放棄する)なのだと、特集では分析していた。若者にも増えているらしい。

 

ヒトは、自分が生きるためだけには、がんばりきれないものなのか。

特集で取り上げられていた亡くなった方は、人とのお付き合いがあまりなく、パソコンが趣味だったらしい。

 

自由と自立を手に入れようとする意欲は、「生きることを楽しもう」、「自由を楽しもう」という、強い希望と欲望の上に成り立つ。

 

強い希望と欲望を持ち続けるに、やはりタフなカラダを作っておきたい。

カラダが弱ると、メンタルも弱るからね。

 

家族元気で、タフで、自由人で、「好き勝手にやりたいんだ!」と、いつまでもお互い、豪語していたいものだ。

でもそれは、ヒトと共同であって、初めて成り立つのかもね。

 

↓↓↓えーーーっ?これが「人」の漢字の由来? お互い支え合っているというより…

もし、これがほんとならね、笑

f:id:TheHfamily:20181008183834p:plain