『H家』の綱渡り日記_母(私)は体脂肪14%★筋トレ大好きフェミニストの管理栄養士

『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母の私。才能もお金も人格も普通な『H家』3人が、夢見てギリギリがんばっている日記。

47歳母の挑戦 フルマラソンタイムトライアル ROAD TOサブ3.5 最後は腹筋が頼りか。またもや、走量不足が悩ましい現実。

今年こそ! と誓ったサブ3.5(フルマラソンのタイム3時間30分を切る)であるが。

 
やはり、走量を確保できない。
くそーーー、40歳代中間管理職、育ち盛りの子持ち、ほぼ母子家庭の母は忙しいぜ。
 
ということで、週末のジムでは、土日両日、1時間づつ腹筋、背筋の筋トレを入れている。 
 
ブレないカラダづくりに頼る以外、策がみえない…
 
限られた時間でのランは、スピードランで負荷をかけているが、もっと距離を走りたい。脚づくりをしたいのだ。
また、脚がもたずに泣く羽目になる。
 
週末の両日ジム通いは、息子都合なので、外ラン(外を走る)に替えられない。
朝走って午後ジム、は成り立つが、家事が回らない。
 
年間予算組みが終わる(はず!)の9月以降は、週2回、(オフィスから20kmの自宅まで)走って帰るぜ。
 
と、思っているが、プラン7割の達成でよくできました! くらいな感じだろーなー。
 
私のランと息子の食事づくり、どちらに時間を割く? と、自問自答すれば。
そりゃー、身長を伸ばしたい中2の息子の食事づくりが優先に決まっている。
 
息子には、未来があるんだもんね。
 
イノシシ年の私は、ひたすらガーーーーっと目標に向かって突っ走りたいのだが。
いたしかたない。
 
悶々、悶々、悶々するが、ベストを尽くそう、と言い聞かせる。
 
腹筋は20種20分が1クール。
苦しくなってからのもう1クール。
ここを頑張る。
 
 
せめて割れてでもくれれば報われるのだが。
これがまた、蓄積してきた皮下脂肪の壁が厚い。
 
50歳代くらいのインストラクターがセパレートのウェアで現れたとき。
グレートなスタイルでお腹はもちろんペタンコなんだけど、皮膚がひだをつくっているのをみた時の衝撃が、忘れられない。
 
皮下脂肪の次は、皮膚のたるみなのだ。
 
まあ、いい。
分をわきまえ、投げ出さずにがんばろう…。
 
息子の身長が180cm超になりますように。
今日も最後は、祈りに頼る私である。
ãç¥ããç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ