『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

日本の夏。やっぱり香水は、無理なんじゃねぇ?

スメハラ(スメル(臭い)ハラスメント)、困ったことがあれば、総務へ。
 
会社のハラスメントセミナー。全員参加必須のね。
 
なんで先にセクハラ、パワハラモラハラじゃないのか疑問だが。
 
具体的にスメハラで問題があるヒトがいたか?
体面上セミナーをやらなければならないが、セクハラ、パワハラモラハラじゃ「やぶ蛇」になるからか?
怪しいヤローども。ゴロゴロいるゼ。
 
まあ、いいや。
 
「スメル」もいろいろあるが、完全にコントロールできる「スメル」は、やはり香水であろう。
 
香水って、難度高いよね。
というわけで、美意識高い女性がつけているケースが多いのだが。
 
この時期は、どうかなー。
エアコンが効いた室内でも鼻につくが、電車や汗と混ざったことを想像するに、ちょっと…。
 
またさ。つけているヒトは、自分は慣れちゃってるから。香りが強くなっていくんだよね。
 
私が当社内で観察する限り。
以下、あくまで、妄想。
 
デキるポジションにいる(いたい)女性。もともと自己主張もあるタイプだから、香水もつける(強い香り、個性的な香りをつけるって、自己主張の最たるもんだと思うのだ)。
 
「デキる」ポジション(「デキる」ポジションを狙う)には、それなりにストレスフルだから。
朝、自分の好きな香りでテンションを上げる。
 
ストレスが強くなると、さらにテンションを上げるために、もっと香りを振りかける。
 
そんな傾向を感じるパターンを、身近で4人、確認中。
 
夏が来ちゃったからねぇ。
しかも、暑ーーーーい夏だよ。
 
私なんか、「いいにおい!」って言われるのは決まって(いつも言われるわけじゃないよ)、「8×4せっけんの香り」を、汗臭対策で使っている時だからね、笑。
汗臭はエチケットとして気になるが、そこに香水を混ぜる勇気は、ないなぁ。
 
美意識が低くてたいへん申し訳ないが。
 
 
でもさー。
からしてみたら。
 
うううーーーん。それだけ美意識が高いのなら、いわゆるその「緩んだ腹」をどうこうすることを考えた方がよいのでは??
 
と、想ったりするのだが。
間違ってもそんなこと言ったら、セクハラ? モラハラ? ???
 
 
いずれにしても、秋口まで、香水は自粛していただけるとありがたい。
おしゃれはエチケット。
 
といいつつ、47歳でホットパンツを履いている私も、けっこうなご迷惑なのだが。
すみません。

f:id:TheHfamily:20180724062923p:plain