『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母(私)。「凡人だけど叶えるぞ!」日記。タフに行くよ!!

神さまの存在を感じた、この2日間。

朝起きたら、まず、yahoo天気予報。

テレビから天気予報、熱中症の情報が流れ出したら、キッチンの手を止めて確認に行く。
 
戦々恐々と日々の気候を気にしているのは、他でもない。外ランの機会を逃さないように、しかも熱中症でひとさまのご迷惑にならないように、と。非常にデリケートな状況にあるためだ。
 
ジムで走ればいいじゃん。
なのだが、ひとつは移動時間を食われるので、正味2時間確保がせいぜいくらい。今の時期はもうちょっと走りたい。
 
もうひとつ。
一昨年前、その時は逆に極寒の中での走り込みだったのだが。雪でも降ろうかという重ーーーい雲に覆われた日、あまりに気持ちが萎えるので、ジムで走ってみた。3時間。
 
いやいや、マシーンの一定の速さで走り続けるって、違うしんどさがある。
脚にきたよーーー。それが効果的なことならば懲りずにやるのだが、いいのか悪いのか微妙なのでね。
自ら走っていれば、自然に緩急つけて負荷をコントロールしているものだ。
人様(?)のペースでは、変なところに負荷をかけかねない。
 
もちろん、週末はマシーンでも走っているが、やっぱり補助である感は否めない。
 
熱中症がやばそうだ」と、毎週外ランを逃していると、大事な夏が終わってしまいそうだから、えいやっと、走ってみることにした。
会社から走って帰るから、朝に夜の家事もだいたい済ませ、家を出るまえのトイレにて。
 
なんと、月経が始まった。
今ーーー?!
 
思わず、笑った。
こりゃ、神さまが「走るのはおやめなさい」と言ってるのね
 
それでも懲りずに。最近はめっきり量も少ないので、初日の様子を見て、翌日チャレンジ! と思っていた。

www.dreams-hack.com

 

初日はやはり「これだけ?」って感じで、笑。

走る気まんまんで目覚めた本日。
 
いつになく、すごい量の経血ではないか!
 
やっぱり、神さまの声が聞こえた。
『走るのはおやめなさい』。
 
間違えなく、聞こえました。
はい、今週は週末のジムランにいたします。
 
昨日の熱中症搬送者も多かったようだ。
自然には、謙虚に向かいあおう。
ãç¼ç± ã¢ã¹ãã¡ã«ã ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ