『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

ウォーターローディング。1日750mlの「エビアン」常飲中。

 我が家には、アマゾン定期便で毎月、「エビアン750ml」が12本×3ケース届く。
 

 ↓↓↓ミッキーのさまざまなキャラクターがついている!

 

 朝いち、起き抜けは植物発酵液&炭酸水でカラダを覚ます。炭酸水でスッキリしながら弁当づくり等済ませ、リュックに「エビアン750ml」1本を入れて、出かける。日中はオフィスでこれプラス、コーヒー1~2杯。そして夜は、赤ワインと炭酸水で過ごすのが日課だ。 

www.dreams-hack.com

 

 「エビアン750ml」を常飲している理由。

 
 まず、サイズがちょうどいい。500mlでは足りず、次のサイズっておおむね1.5lでしょ、750mlはニクイ。
 
  しかも。中途半端なサイズなのだろう。
  たいへんありがたいとことに、安い。¥88/本だ。500mlが、会社の自販機で¥130だよ! (お願い。このサイズが無くなりませんように。)
 
  エビアンは、中硬質のミネラルウォーターだ。なんと、「ウォーターローディング」の効果があるらしい。
 
 「ウォーターローディング」とは、スポーツ界でも注目されている水分補給方法だいとう。『試合前の一定期間、毎日1~1.5ℓの水を少しずつ摂取することで、体を常に水で満たしておく。すると、試合中、発汗により水分を失っても、運動能力の低下を防ぐことができる』という方法とのこと。
 
 ヒトのカラダは60%が水分だからね(年齢とともに減っていく)、水分が足りているにこしたことはない。
 
 この方法に大切なのが、ミネラルのバランスとのこと。最も適しているのが硬度300くらいの水、つまり「エビアン」がそれに該当するようだ。
 
 「硬度」とは、水1000ml中に含まれる「カルシウム」と「マグネシウム」の量を示したものだが、硬度300は、カルシウムがカラダに吸収されやすいバランスでもあるらしい。
 
 いいことづくめだ。
 ということで、『H家』のデイリーウォーターは、エビアン750mlで決まり! 
 
 ドイツビールと一緒で、常温でも甘みがあっておいしいんだよね。
※ちなみに、私は硬質好きなので、硬質が嫌な方は好きではないかも??
 
 日本の軟水ピュアな水は、磨きがかかった新潟の酒。エビアンは以西の酒って感じだな、私が例えるならば、笑。硬質度は、私にとっては旨みだ。
 
 課題は、ペットボトルのゴミが増えちゃったことかな、ごめんなさい。
 
 ちなみに。エビアンって、さまざまなサイズを出しているのだが。
 もうひとつ、お世話になっているサイズがある。細長い、330ml。
 
 週1、職場から20km、自宅まで走って帰宅しているのだが。いつも途中のコンビニで購入するサイズがこれ。ちょうどウエストポーチのドリンクフォルダーに、邪魔にならずにおさまってくれる。『H家』はみな、ランニング習慣があるのだが、みんなこのサイズが大好きだ。
 ケチで申し訳ないが、洗って干して使っている。
 
 エビアンって、お水にお金を出すようになったきっかけづくりをしたようなブランドでしょ? さすが~♪