『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

特にファンというわけではないのだが、『雄』としてあまりに正しく、釘づけになるサッカー★クリスティアーヌ・ロナウド選手

 特にファンというわけではないが、ルックスは、ガチ好み。

 私はラテンの血が入っているような顔立ちに精悍さがある顔、筋肉質なフィジカルが好み。バルクは基本的に大きい方が好きなので、みんな大好きだが、『The Rock』ドウェイン・ダグラス・ジョンソンは、ため息がでるほど、好み。ロックさま~♪

 『H家』の男たちは、ドン引きだが。

 

 さて。ロナウド選手は、あんなにイケメンで、あんなに強くて、本当にえらいなぁ。

 そう思っていたのだが、「えらいなぁ」が積み重なり、ワールドカップで露出度が高くなっている今、もはや釘づけだ。

 

 日々、ワールドカップの試合なり、ダイジェストなりを見ているわけだが。

 選手たちのタトゥーが、どうも目に余る。どうしたの? 前からみんな、こんなにタトゥーしてたっけ??

 

 そんな折も、「献血できなくなるから」という理由でタトゥーを入れていないロナウド選手が、ふと浮かぶ。

 

 以前、たまたま、ヨーロッパチャンピオンシップだったかな。自らが怪我で退場した後、チームを鼓舞して優勝に導く試合を見た。

 今回のワールドカップもハットトリックでしょ。見ちゃった。

 

 ワールドカップはまだまだこれからとはいえ、「勝つ」ことに対するものすごい集中力とそのパフォーマンスたるものは、かなりすごいよねぇ?? ついイケメンに目がいっちゃうけど。

 

 子どもが4人いながら結婚していないという選択もまた、「正しさ」を感じるのだ。

 

 若い、有能なイケメンだ。『雄』としてはかなり、「勝ち」でしょ?? 立派な角をもつ鹿、素晴らしい羽をもつクジャク、誰よりも大きなコブをもつコブダイってことでしょ??? それに、強いんだもんねぇ!

 そりゃぁ、女性関係は仕方がないであろう。

 

 真実はわからないが、子どもが4人いて(そのうち二人は、代理母出産だ)、現在結婚していない理由を想像するに。

 まだまだ年貢を納められない自分を知りつつ、『雄』として強いDNAをもつからこそ、子孫を残す本能もまた強い。その選択の結果か、 と。(妄想ね)

  今の恋人とワールドカップ後に結婚するとのウワサもあるようだが、自らが選手として出場できる今回のワールドカップに集中してきた結果だとしたら。(妄想ね)

  うーん。やはり、かなりスゴイ。

 結婚して離婚したり、結婚して不倫したり、というんじゃない。

 このような選択(私の妄想だけどね!)をする女性はいるが、男性がいるとはねーーー。情に流されない、かなりな知性を感じさせる(何度も言うが、すべて、私の妄想ね)。

 

 逆に言うとロマンチックじゃないのもね。概ね、男性の方がロマンチックだからね。

 

 インタビュー等見る限り、紳士的だし。

 女性関係はお騒がせもあったようだが、男の真価は「年貢の治め方」だ。

 だって、若いときは本能『雄』なんだもの。

 

 私が知っている限りでも、やりつくした(Hだけじゃなくてね、遊ぶときに遊ぶとか、一生懸命打ち込んだ、とかね)男性は、落ち着くものだ。

 クラブでも中途半端に口説いたりしている男性は、若い時に結婚して、欲求不満があって夜遊びして、隙あらば不倫、みたいな感じだったねー。

 

 やりつくし、年貢を納め、あるべき居場所で、やるべきことをやる大人になる。

 男も女もそうありたい。

 

 ロナウド選手はどうなるのかな。ちょっと、興味ね。

 タイガーウッズみたいになるのかな?!

 

 それにしても、世の中にも不倫話は多いよねぇ。

 やっぱり『雄』として、『雌』としての本能が、それを確かめようとする行為なのかな? 

 

 私ははなから女子力ゼロなので、そのような本能に突き動かされることもなく。家庭を持った今、火遊びの「火」がないものだから、平穏にやっている。

 動物としての本能は、強く、強く「筋トレ」とエンデュランスのスポーツに向かっている。なかなかの快楽よ♪

 

 動物としての本能を認めつつ、ヒトとして、謙虚に生きていきたいものだ。

f:id:TheHfamily:20180625062041p:plain