『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

ワークアウトしすぎな、マッチョ管理栄養士★母が厳選。きっと役立つ、疲労回復リカバリーグッズ。

その日の疲れは、その日のうちに。

 夜、風呂に入った後。壁で姿勢をチェックし、ヨガマットを広げてストレッチ。カラダをのばし、血流を促し、筋肉を柔らかく保つ。
 これが、疲れにくいカラダの維持方法だ。
 
↓↓↓コレは、ぜひ習慣に。カラダが楽になりマス。

www.dreams-hack.com

  不調の箇所は、だいたいにおいて、硬くなっている。そこが縮むと、反対側がひっぱられ、カラダのバランスが崩れ、膝、腰、肩…さまざまな不調を引き起こす。

 
 さて。この習慣が作れそうな方は、ぜひやってみてください。コツは、習慣になるまで、たくさんのことはしないこと。
 時間はあとから伸ばしていけるので、まずは風呂→壁立ち→ストレッチ!
 
 「老化」とは、①体内の水分が減る、②体内が錆びる(酸化ね)、③カラダが硬くなる。ざっくり、こんなところ。今日は、③の対策!
 
 さて。かく言う私は。帰宅したら、ワインを注いで一口。はぁ〜っと副交感神経にスイッチを入れ(リラックス)、空腹度に合わせてつまみながら、洗濯、キッチンワーク、洗顔歯磨きなど、家事や、寝る準備をする。月曜日〜木曜日は、息子が塾なり、クラブチームのバスケなりで、帰宅が21〜22時。
 
 帰宅を迎え入れ、お腹が空いているようなら、空腹度に合わせて食事を出す。
 
 こんな感じでウロウロししていると、ちょうどワイン1本が空き、すっかり眠くなっている。
 
 スイッチオフ。
 
 何をしていようが、こらえられずに寝てしまう。デンタルリンスだけは忘れずにね!
 自宅での入浴の習慣はなく、朝シャワー。夏はそうもいかないけどね。
 
 ということで、ストレッチが副交感神経スイッチオン(リラックス)になれば、私の人生はほぼ、パーフェクトなのだが、笑。
 
 マットを広げたところで、そこで寝てしまうのがオチなのだ。
 
 ただし。私は週末、ガッツリカラダを動かして、ダイナミックな疲労抜きをしている。 
 ヒトも動物。動かないのが、イチバン疲れるのだそうだ。
 
 さて。歳のわりに、ハードなトレーニングをする私が、いろいろ試してリカバリーを実感した、グッズ。手軽なものをご紹介します。これで、ちょこちょこリカバリーして、カラダの(フィジカル(肉体)の方)の不調を積み残さず、快調に過ごそう!
 
「凝ったな」、というとき。このボールを凝った場所に合せ、そこに体重を乗せる。 
 私は、超偏平足なので、足裏が非常に疲れる。朝起きたら、まずこれで足裏をコロコロする。
 経験上、凝った部分はピンポイントにちょっと強い刺激を与える方が「効く」
 ↓は、ハードタイプ。直径6.5cmの球体で、場所をとらず、ピンで刺激を与えてくれる。堅いのだが、表面がウレタンのような加工になっていて、滑らない。とってもよく、できている。

 次に、オイル。 

アロマベラ マッサージオイル フォー スポーツ 100ml

アロマベラ マッサージオイル フォー スポーツ 100ml

 

  レモングラスユーカリローズマリーなどの精油が配合されたオイルで、スポーツ用、つまり筋肉痛用のものなののだが。香りがいいし、疲れて張っている箇所にぜひ使ってみてほしい。塗るだけでもいいし、ほぐしたり、なでたり、流したり(心臓に通り方から、心臓の方向へさすり感じ)してもいい。

 

 私は、ふくらはぎやお尻など、あれ? 固いな。という時に使ってほぐしてマス。

 気休めじゃなくて、効くのが、スゴイ、笑。中2の息子も愛用中!

 

 さて、次はリカバリーウエア、VENEX。

 ナノプラチナなど、鉱物を繊維に1本1本練りこんだ、特殊素材[PHT]を使用したウェアで、Tシャツ、スパッツ、ネックウォーマー、腹巻などいろいろある。

 ベネクス社、東海大学、神奈川県が産学公連携事業として開発したものということで、ある時期、神奈川県のスポーツショップで、神奈川県推奨の名のもと、安く売られていたのが、出会い。

 

 私はランナーなので、スパッツを購入。

 キモは、血行を良くする、ということなのだと思う。すごーい何かがあるわけではないが、コレを履いて寝る。今年は、夏用にふくらはぎのレッグウォーマーを購入予定。扁平側だから、足裏からふくらはぎにかけて、張りがでやすいのだ。

 

 私のお気に入りだったので、仕事で、ネックォーマーを販促品に使ってみた。

 評価は上々。売ってほしい! とまで、ご希望をいただいているほどだ。

 アイマスク、アームウォーマー、腹巻など、いろいろ。特に「凝り」に、「冷え」に、よいようだ。血行を良くするから、結果、疲労回復ね。

 

 ちょっとお高いのだが、そのうち、パジャマをこれにしたい! 笑。

  あればなおよし、というポジションだが。つらい方は手軽なところから試してみるのはいいのでは? 万人のヒトが「効く!」というものではないようだが、「すごくいい!」というヒトも多い。アスリートや、芸能人も愛用者が多いようだ。

 「攻め」の(?)リカバリーに、笑。

  メンタルの負荷が高い時代だから、フィジカル(肉体)は健やかに保ちたい!