『H家』の綱渡り日記_母(私)は体脂肪14%★筋トレ大好きフェミニストの管理栄養士

『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母の私。才能もお金も人格も普通な『H家』3人が、夢見てギリギリがんばっている日記。

『H家』の、質実剛健「絆」弁当 Vol.0_ 栄養管理しやすい「弁当箱」選び

※食べたものが「血」をつくる→家族で同じものを食べると同じ「血」になる→同じ「血」で『絆』ができる→グレても、不倫をしても戻ってくるだろう!(戻ってこなくてもいいんだけど、笑) と、管理栄養士ながら料理が苦手な母ができる限り効率化しようと頑張る、おしゃれじゃない、質実剛健な弁当ライフの記録。

 

 大前提として。料理を楽しみ、食べることを楽しむヒトたちは、栄養云々言わなくても、ちゃんとカラダに良いものを「美味しい」と感じ、ごく健全な食生活を送っている。

 20歳代の頃、数多くの料理研究家の方々とお仕事をする機会があった際に、感じたことだ。

 

 一方、私は。何度も言って申し訳ないが…料理が苦手だ。センスがない。おしゃれじゃない。しかし、酒呑みなので、美味しくないのはイヤである。

 知識をフル回転させ、ベターなライフスタイルを送りたい

 

 ↓↓↓健康に関する本音はコレね。

www.dreams-hack.com

 

 さて。夕食が不安定なライフスタイルを送っている我が家(夫は外食多、息子は本来の夕食時間に塾、私は家事をしながらの赤ワイン&つまみ食い)は、朝食と昼食がライフラインだ。

 

 睡眠時間7時間を削れないワタシ。創意工夫に足りないワタシ。センスがないワタシ。

 そんなワタシは、効率のよい『システム構築』がキモとなる。

 

 まず。『弁当箱を決める』

 ①それぞれライフスタイルに合ったカロリー摂取をできるサイズの選択。

 ②同じ型を2個以上もち、弁当箱を出さない息子や夫にストレスをもたなくてよいようにする。

 ③弁当箱に合った、カラフルなシリコンの仕分けカップを多数購入しておき、盛り付けにセンスがなくてもよいようにしておく。

 

 結果。息子は「イエロースタジオ」の『EDGEメンズタイト2段ランチボックス』。

イエロースタジオ EDGE メンズタイト2段ランチボックス ライム 46102

イエロースタジオ EDGE メンズタイト2段ランチボックス ライム 46102

 

 

 Amazon評価にあるように、フタの留め具が割れやすい。替えフタだけ売っていないのが超、打撃なのだが。(3個、フタがダメになった。いまや、いつフタがダメになるかわからないので新規購入でフタつき3個、フタなし3個、計6個が存在している…。レッド、グレー、ライム色ね。)他のパーツは売っているのにねぇ。

 

 しかし、量は、ちょうどよい。上段(メインディッシュ+野菜料理2種)が500ml、下段(米)は350ml。下段350mlは、「ご飯」として、270g入る。茶碗1杯やや多めがだいたい160gだから、大盛りだ。

上段は、フタがドーム型になっているので、けっこう「盛れる」

 メインディッシュは、焼肉でいえば100g超入る

 野菜類も100g程度づつ入るから、育ち盛りの中学生のカロリー、栄養ともに確保しやすいサイズだ。

 計、600~700Kcalは摂れる。

 息子いわく。量が多いから、他の子たちより食べるのに時間がかかるとのこと。

 

 横浜市は、中学校の昼食時間が短いと、けっこう問題視されているのよね。

 息子は身長を大きくしたいから、ここに関してはあまり文句を言わない。時々時間がないと、食べきれなくて、残してくるくらいかな。

 

 さて。我々大人は、サーモス スリム ランチボックスだ。 

 
サーモス フレッシュランチボックス 2段式 コン DSA-602W KON

サーモス フレッシュランチボックス 2段式 コン DSA-602W KON

 
サーモス フレッシュランチボックス 2段式 635ml ピンクドット DSA-601W PD
 

  「奥行6cm」がウリの、コンパクトタイプなのだが。

 量はしっかり入るのだよ。H家は、本来おかず用と想定されている上段230mlを「ごはん」にし、下段405mlを「メインディッシュ+野菜料理2品」としている

 この使い方でも、ごはんは180g、つまり概ね茶碗1杯の160g超だ。

 メインディッシュは、100g弱かな。

 

 展開すると、こんな感じ。

f:id:TheHfamily:20180602234408p:plainf:id:TheHfamily:20180602234640p:plain


500Kcal前後が摂れるかな。。

 「サーモス」だから、本来は保冷・保温が売りだが、それを超えて、なにようりもコンパクトで、それなりに量、栄養素を確保できるのが、すごーーーく、うれしい

 

 私はこのお弁当に、フルーツがあるときはデザートとしてかんきつ類やキウイ。さらにおやつのナッツ、プロテインバー。常飲している「エビアン750ml」。スターバックスのコーヒーの容器と、中身はブルックスのコーヒー。

 ランナーの私は、片側だけに負荷をかけたくないから、常にリュックなのだが。

 リュックの中は、ほぼ食べ物だけだ。帰りはすっごく軽くなる、笑。

 

 もう少し、バラエティも楽しみたいものだが。

 疾走状態の今は、しばらくはシステマティックにいくこととする。
www.dreams-hack.com