『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

いちばん効果実感が早かった。「良い姿勢」を叶える、背筋群の筋トレ!

 「僧帽筋」「広背筋」、「脊柱起立筋」などからなる、背筋群。

f:id:TheHfamily:20180530103053p:plain

 筋肉を引き締めていく、ということは、自分の筋肉が補正下着やコルセットのような役割になるということ

 

 私はエステティックの勉強をしたから、矯正下着の知識もある。脂肪は遊動性が高いから、きちんと下着で収めておいてあげるのは、間違えなく、体系維持に効果がある。

 

 ただ、私はこよなく「自由」を愛するので、笑。

 なるべく、余分なものを身につけたくない。通常、アクセサリーもいっさいつけない。結婚指輪もしていない。下着はシームレスのピタピタのだし、服もいっさい余分な生地なし! 安上がりだ。

 

 さて。公共のジムでもだいたいあるのが、「ラットプルダウン」というマシーン。下のイラストのように、「広背筋」を中心に、背中を鍛えることができる

 ①頭の 前に引く、②頭の後ろに引く。

↓↓↓①

ãã©ãããã·ã³ ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

↓↓↓②

f:id:TheHfamily:20180530105736p:plain

 私は、③「脊柱起立筋」を狙って、狭く肩幅くらいに握り、まっすぐ下に引き下ろすのもやっている。ただし、これは「腹筋」がしっかりしていないと腰に負担がかかるので注意。

ãã©ãããã·ã³ ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 さらに、④もっと後ろにたおれ、下記画像よりも幅広くもって引き、より広背筋上部を収縮させるのも、やっている。

f:id:TheHfamily:20180530113033p:plain

 ⑤「シーテッドローイン」といって、下記のようなマシーンあるし、

ãã©ãããã«ãã¦ã³ ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 ⑥「ローマンチェアー」を使って、ほぼ自重のトレーニングも。

 マットの上で、下の画像のように背中を反らせるのも、〇。

 ただし姿勢への効果実感は、「ラットプルダウン」の方が高いかな。

f:id:TheHfamily:20180530114001p:plain

 

ジムに行って目的を伝えれば、初心者でも結果がでやすい(正しく効かせやすい)マシーンと、その使い方を教えてくれる。公共ジムでも、もちろん!

 (私は公共ジムを含めて5か所くらいいってるけど、どこでもちゃんと対応してくれた)

 

 最初は、重さの負荷をかけず、バーだけ握ってゆっくり引いてみるとよい。どこの筋肉が動くか。どこかに負担はかかっていないか

 動く筋肉を確認してから、重さを選ぶ。

 

 筋肉を大きくしたいのなら、重い負荷をかけるのが有効だが。私なんかは、筋持久力の方が欲しいから、ゆっくり、気持ち良いくらいの負荷でやる。ゆーっくり負荷をかけていくと、加圧トレーニングと同じような効果があるらしい。

 大丈夫。しっかり、効きます。

スロトレ

スロトレ

 

  私も、今でこそトレーニング内容が増えているが。最初は公共ジムで教えてもらった②、頭の後ろに引くスタンダードなのを、10回×3回やっていただけ。それでも、十分手ごたえあり。

 

 グッと肩が開き、一気に姿勢がよくなった手ごたえを感じることができる。肩が開くと、こんどはお腹を押さえたくなるので、腹筋を頑張ると、カラダの中心がしっかりしてくる。

 

 好循環のはじまりだ!

 

 ぜひ、オススメ。想像以上に結果が出る「筋トレ」にハマッてください! 笑。