『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

40歳代の女性は覚悟を決めよう。ワークアウトはダイエットのためじゃない。生活習慣病対策だ!

 40歳代になると恐らく、日に日にお腹が大きくなる、お尻が大きくなるなど、カラダの変化を如実に感じるヒトは多いだろう。
 
 私がワークアウトに目覚めたのも、いよいよマジヤバい! と、本能が飛び起きたからだ。 

www.dreams-hack.com

  まあ、美容上のヤバさは、好みだ。別にぜんぜん問題ない。

 ただ。
 
 太ると、やっぱり病気になりやすい。なった時に「運動をしたほうがいい」と言われても、病気になるまで蓄積した習慣というのは、本当に、変わらない。
 食事なんて、もってのほか。食事指導の経験においての結論は、食事を変えるより、運動する習慣を身につける方が、ずっとハードルが低いのではないかと、思うほどだ。意識して食事を変えられるようなヒトは、病気にまでは、ならないものなのだ。(生活習慣病の例。酵素の障害など、例外も多くあるが)。
 
 習慣は、ダイナミックに変えなければ、すぐもとに戻ってしまう。
 
 私が観察する限り、体型に関していえば、50歳代は「メインテイン(維持)」が、せいぜいだ。変に痩せると、一気に老けるか、病気だと思われる。
 
 40歳代も、食べずに痩せては、絶対ダメだ。食べる量が戻ったら、もともと以上に太ってしまうという、恐ろしいスパイラルが待っている。
 
 ジムへ行こう!
 風呂はジムで入る、と思えばいい。風呂に入る習慣がついたら、何か始めたらいい。
 おすすめは、レジデンス(筋トレ系)を入れること! イケメンのパーソナルトレーニングでもいいし、プログラムもいっぱいある。
 
 もちろん、ランニングやウォーキングも良い。が、ぜひ、レジデンス系をプラスすることをおすすめする。基礎代謝を底上げするから。
 そして、ランやウォーキングでのケガ予防にもなるから。
 
 慣れれば、やらない方が気持ち悪くなる。
 私もジムに行けなかったり、走れなかったりすると、カラダが硬くなり、不快。
 
 ヒトも動物。動かない方が、しんどいらしい。  
リンパを流すと健康になる

リンパを流すと健康になる

 

  引き延ばしていると、あっという間に手遅れになる。本当に、ご注意を。。。

 ちなみに、私はパラダイムを変えて人生が変わった!

 

www.dreams-hack.com

 

ãè´è¨ºå¨ ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ