『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

今や、いちばん健康に効くのは「ストレスコントロール」じゃないだろうか。

 私は、美容・健康産業を生業としてきた。栄養学が専門なので、健康で最も大切なのは「食」という前提で、仕事をしてきた

 

 ところが。セオリー上、健康意識が高く、理想的な健康生活・食生活を送っていても。結果、健康ではないケースにも多く遭遇。健康的な生活を差し置いて、健康に影響しているのは「ストレス」だ、と感じていた。

 

 そして、我が身。運動習慣がついて、劇的に人生が変わった。 

www.dreams-hack.com

 物理的な運動効果ももちろんあるが、私自身が感じた運動効果は、ストレス解消効果だ。ストレス解消というか、「脳」を過多に使いすぎている私たちにとって、カラダを使うことが、ダイナミックなリフレッシュになっていることを、強く感じた。

 

 私の場合は、運動が健康か? といえば、そうでもない。

 『やりすぎ』だからだ、笑。

 

 今、私の中で「食」「運動」「休養(副交感神経優位、つまりリラックスすること)」は、全て同等だ。そして、「運動」=「休養」のように感じている。

 

 率直なところ、「食」については。コンビニ食ばっかり、菓子パンばっかり、食事の代わりにおやつを食べる、酒が過ぎる、外食ばっかりなど、極端な偏食・状況でなければ、そんなにナーバスになる必要がないように、感じている。

 きっちりやろうとすればするほど、それはそれでまた、ストレスになるからだ。

 

 『バランス力』を身に着けておく必要があると思うが。これは、『自分で料理をする』ことを身につければ、解決するように感じている。

 だから、料理のスキルはすごーーーく、大切だ! 

 料理のスキルがあれば、大きくは、外れない。

www.dreams-hack.com

  結論。

 ①料理のスキルを身につけよう!(栄養バランスを大きく外れない)

 ②カラダを動かそう!(ダイナミックなリフレッシュになる)

 ③我が身を守ろう!(嫌われてもよいと割り切ろう。我が身のストレスコントロールを優先し、諸々を選択しよう。)

 私はちょっと③やりすぎで、嫌なオバサンになってるが…

 

 昔は私も、「いいヒト」と、言われていた。でも、それがなんだ!

 今や、仕事において。不要な会議は断る。無理なお願いをされても「有用」でないかぎり、YESといわない。納得がいかないことがあれば、遠慮なく言う。

 

 私のストレスは「無駄な時間」。仕事のパフォーマンスは放棄していない。つまり面倒なことを引き受けない、というスタンスではない。 

パフォーマンスがついていかないと、ヤバいいんだけど・・・。

それじゃ、クビだよね、笑。

 

 また、 ご近所関係では、嫌なオバサンはちょっとまずい。それで関係を損ねると、むしろストレスになる。

 

 だから私にとって。外で仕事をする、ということは、バランスがとれてよいのだ。

 

 ヒトにより、ストレスはさまざまだと思う。

 だからこそ、自分で何がストレスなのか、意識して対処しないとね! M

ãã¹ãã¬ã¹ ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ