『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

初夏全開!! 栄養価も変化の3兄弟、「さやえんどう・グリーンピース・スナップエンドウ」

 この時期に美味しい、3兄弟

 さやを食べる「さやえんどう」、豆を食べる「グリーンピース」、両方楽しめる「スナップエンドウ」だ。

 

 「さやえんどう」は、「カロテン」豊富な緑黄色野菜。「ビタミンC」「食物繊維」、ちっちゃいけど豆も部分はビタミンB1たんぱく質、さらに体の成長を促進し、集中力を高める「リジン」を含む。

 グリーンピース」は、豆に成長しているので「でんぷん」「たんぱく質」が増え、さらに「カリウム」「亜鉛」「ビタミンB1・B2・B6」「ナイアシンが含まれる。

 「グリーンピース」は、大学の調理実習でさやつき、ぷりぷりの豆を食べたとき、初めてその美味しさに開眼。そのとき、グリーンピースご飯、フランスの伝統料理「サラダ菜とのバター煮」を作ったかな。

 よっぽどぷりぷりのときにはグリーンピースご飯だが、たいていは「レタス」「サラダ菜」など、ちしゃ類の葉っぱをちぎり、そこへグリーンピース、ベーコン、コンソメ、バターを乗せて蒸し煮する「バター煮」で食べる。

 缶詰は、ちょっと別物。リアルさくらんぼと缶詰のさくらんぼとの違いくらい、違うよね。

 いまだ、H家のオトコどもにはとりわけて人気はないが、「バター煮」にすると、葉っぱを食べたい夫が反応する。

 

 そして、H家で最も食しているのは「スナップエンドウ」。肉厚で食べごたえあるし、甘いし、頻繁に食べている。ベーコンソテーや、サラダに入れて歯ごたえ出したり。栄養価も中間ね。

 

 実は、久しぶりにきちんと? 食べたのが、「さやえんどう」

 だいたいお正月の煮物の彩りに使うくらいで、毎年シーズンオフだから「高いなー」と思いつつ買っていたのが。

 とてもひさびさに、卵とじにした。

 

 あら。香りがよく、とても美味しい!

 ソテーなどでは「スナップエンドウ」に叶わないが、さやだからこその、青い香り、これはまた美味しいのね! これからは、もっと楽しもう♪

 

 ただね。H家は毎朝卵2個食べているから、卵とじすると、3個になっちゃう、笑。

 

 初夏は、いちばん好きな季節。

 木々の新緑に合せるように、緑の野菜が増えてくる。この時期がいちばん、この時期だけの食材が多い気がするなー。

 

↓↓↓実家から送られてきた。種類も鮮度も価格も! 本当に豊かな香川県

f:id:TheHfamily:20180518214446p:plain