『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

悔しいが通年、毎週買っている。エネルギー代謝が活発になる必須食材『長ねぎ』

 H家の食卓は、基本的に「旬の食材」でしのぐ

 味、コスパともによいからだ。
 
 食材の「旬」がなくなった?
 いやいや、「旬」じゃなくても手に入るようになっただけで、味も、コスパも、バリバリに「旬」が健在だ。
 
 そんなセオリーなのだが。
 昨今、ほぼひとつだけ、「旬」を超えて購入するものがある。
 
 『長ネギ』だ。
 
  『長ネギ』は、独特の成分として有名なのが、香り成分アリシン」。糖質の代謝を助けるビタミンB1の吸収を高め、その効果を持続させる働きがあるとのこと。
 エネルギー代謝が活発になるため、疲労回復をはじめ、血行を促進してカラダを温めるといった効果が期待できる。
 「アリシン」には血栓予防効果もあるといわれている。
 ネギの白い部分には「ネギオール」という成分も含まれ、抗菌、解熱、発熱作用があるといわれいる。
 ネギの緑色部分には、抗酸化作用があるといわれる「βカロテン」「ビタミンC」が多く含まれている。
 骨を丈夫にするカルシウム、血圧降下が期待できるカリウムも豊富。消化液の分泌を促す作用もあり、薬味や味噌汁の具などに使うとよい。
 
 息子の好物、「H家特製★焼きそば」。これがなんと、長ネギの細切り」と「キャベツの千切り」がキモなのだ。
 
 塩分が高くなってしまうのは気になるが、1食(息子は2玉、2人分がスタンダード)にキャベツ1/4個超、ネギ1本入るから、まあ、よしとしている。
 
 これに、塩分排泄の狙いもこめて、超絶簡単のワカメスープをつける。
 
 「焼きそば」のオーダーに偏る時は、ほかの野菜を足すことも。
 ニンジンOK、もやしNG。もやしは、食感を損なうらしい、笑。
 
 あれば、いくらでも使える。「ニンニク×ショウガ×ネギ」の中華黄金のタレだって、いつでもできる! 
 
 今までの3本価格が、2本の価格になってきた。しかも、元気さ薄、栄養価も薄となるこれからの時期。
 
 それでも。
 「旬」以外でも、手に入るようになった『恵み』。
 大切に、楽しもう♪
ãé·ãã® ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ