『H家』の綱渡り日記_母(私)は体脂肪14%★筋トレ大好きフェミニストの管理栄養士

『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母の私。才能もお金も人格も普通な『H家』3人が、夢見てギリギリがんばっている日記。

『魚』をめざす独り言。長距離クロール、 ブレークスルーか?!

 たいした進化ではないのだが。

 
 毎回。成果のなさに、泣きそうになっている、大人になって自力で取り組んできた長距離「クロール」。

 ああ、宝くじでもあたったら、ぜひスクールに通ってみたい、涙。

www.dreams-hack.com

 

 先々週、二の腕に筋肉痛があったのに「腕が上がらない」ということがなく泳げた。さらに、「息継ぎの際に頭が上がってる」ということに気づけた。

 「あら? 泳げるようになってるんじゃない?」 
 
 さて。続いての先週末。
 通常、ガチ筋トレ日の前日にスイムの時間をとるのだが。
「ガチ筋トレDAY」の日、「ガチ筋トレ」後、泳ぐ羽目となってしまった。
 
 40分確保したが、40分泳げる自信がなかった。
 しかも混んでいる。
 今通っているジムって、泳ぐのが速いヒトが多いんだよねー。 後ろから追われる感が、ツライ。
 
 でも、とにかく。
 チカラを抜き『いつまでも疲れないで泳ぎ続ける』を、目標とした。
 抜かれたって気にしない。と、言い聞かせ。
 
 往復コースは、マスターズの選手か?! と、思うようなオジサマが、凄まじい勢いで泳いでいる。とてもじゃないが、混ざれない。
 
 片側使用レーン(2レーンを、往路・復路と分けて泳ぐ。左寄りで泳ぎ、抜きたい人は右側を抜けるよう、左側を泳ぐのがルール。25mごとに、速いヒトに譲ることが可能)も混んでいるうえ、これまたマスターズを目指している夫婦か?! と思うような。 足にプルブイ(浮き)を挟み、プル(腕)だけで、素晴らしい速さで泳いでいる。
 
 ヤダわぁーーーーー。
 ま、いいや。抜かれてもいいレーンだもんね。(実際、何度抜かれたことか…)
 
 しかし。自分のペースで泳ぎ続けるには、あまりにも「威圧的」な状況になってきたので、いったんあがり、観察。
 
 速いヒトは、やっぱり浮いてる。水に乗ってる感がある。
 そして、プルが、戦略的だ。
 入水する腕に体重を乗せて、その重みで推進しているのがわかる。
 凄まじいオジサマは、さらにキックも力強かったが。
 
 ふーーーーーん。
 私なんかはまだ、疲労とともにだんだんファームが乱れる程度の完成度だから、とてもそこまでいけないが。
 
 スピードを上げていくフェーズの際の、イメトレに効果あり! であった。
 
 「プル(腕のかき)」練のご夫婦があがったので、また戻ってゆーーーっくり泳いだ。
 
 頭の位置や、プルの軌道など、イメージで捉えられるようになってきた。呼吸の苦しさは、まるでなし!
 
 不要か? と不安になっていたスイムのために育ててきた、上半身の筋肉が活きてきたかっ?!
(胸筋群、三角筋上腕三頭筋後面など、だいぶん育てたもんねー♪ 我ながら、ほれぼれ♪♪)
 
 油断はならないが、まずは、手ごたえありかなー。
 
ãæ³³ã ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ