『H家』の綱渡り日記_母(私)は体脂肪14%★筋トレ大好きフェミニストの管理栄養士

『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母の私。才能もお金も人格も普通な『H家』3人が、夢見てギリギリがんばっている日記。

自慢の大食漢が…。意外なところで「寄る歳」を感じたGW

 今年のGWは珍しく、夫に休みがあった。

 お互い、長期連休にはせず(息子はカレンダー通りの学校だし)、3日(祝)~6日(日)の4日間を、概ね、ともに過ごすことになった。

 忙しく小旅行するよりは。近場で映画をみたり、ジムへ行ったり、実家へ行ったりして『美味しいモノを食べよう』というプラン。

 

 筋トレetcをはじめて、ここ3年。筋力&体力ともに、経年、強化されている。併せて、気力もだ。労働耐性は、過去最高潮といってもよい。

 

 しかし、意外なところで、「寄る歳」を感じることに。

 

 『肉』。

 みな、うきうきと「焼肉」だ、「肉」だ、と言っていたのに。

 初日、ランチ(ビュッフェ)→映画→万葉の湯(兼、夕食)。翌日、映画(兼、軽食)→夫の実家(夕食・焼肉)。翌日はジム→焼肉の予定だったが、2日めにして、意欲失速。

 翌日、昼は自宅でさっぱり「そば」にし、魚と、納豆。そして大根おろしとネギをむさぼった。夜はイタリアンに変更。ビネガーたっぷりのサラダ、前菜などをメインに楽しんだ。

 そして最終日。朝食は、玄米のおかゆだ、笑。鮭の南蛮漬けと、大根の葉のしょうが炒め添え。気分は「七草粥」って感じ。

 夜は「オイスターバー」へ。まったくシーズンではないが、何かいい海の幸があるだろう。

 

 いやぁ、歳だわぁ。

 若いころは、ステーキがお酒の〆だったのに。

 

 そんな中。息子は大好物の「オレの主食」フライドポテトを、毎日、あちこちで果敢に食べていた。さすがに今朝は欲しがらないだろう(週末の朝食は、「北あかり」の自家製フライドポテトが定番)と思ったら、やっぱりポテトを欲しがった…大丈夫か?!

 しかし、本能は活きていた。自ら、「わかめスープ」を欲しがった、笑! 

www.dreams-hack.com

  アメリカ人は、肉を食べないヒトが長生きしているが、日本人は肉を食べるヒトが長生きしている。これは「肉がいい」、というわけではなく、日本人は年齢とともに食が細くなり、肉を食べるくらいでないと、栄養が足りなくなるのだろう。

 

 が、無理に食べることもない。

 便が黒色に寄り、沈んでいる。これは、肉を消化するための「胆汁酸」が多く出て黒く、そして食物繊維が足りず浮いてこないということだ。

 

 終日天気にも恵まれ、とても楽しいGWとなった。

 しばらくはまた、「素食」を楽しもう。この、「素食に帰ってこれるセンサー」が、「健康」と、「快調」を支えるのだ。

 明日からまた、日常料理、がんばるぞ! 

 

↓↓↓ IMAXで観ました。スゴイ、衝撃。エンタメ、万歳!

f:id:TheHfamily:20180506120448p:plain