『H家』の綱渡り日記_母(私)は体脂肪14%★筋トレ大好きフェミニストの管理栄養士

『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母の私。才能もお金も人格も普通な『H家』3人が、夢見てギリギリがんばっている日記。

名前のごとくカラダ蘇る。「糖質」の底力『パワージェル』だ!!

 「糖質」を摂らないだと?! なにを、なにを。

 パワーの源は、「糖質」だ。スポーツ選手は、いかに体内に糖質を貯蓄し、使うかにしのぎを削る。それがスポーツ栄養の本性といっても過言ではないのだ!

 

↓↓↓栄養学の基礎がないと、ちょっと敷居が高いように感じるが、体系的にとてもよくまとめられた良書。とっても勉強になります。 

基礎から学ぶ! スポーツ栄養学 (基礎から学ぶ!スポーツシリーズ)

基礎から学ぶ! スポーツ栄養学 (基礎から学ぶ!スポーツシリーズ)

 

 

「パワージェル」は、商品名。同じ目的のものは他にもあるが、商品のフォルム、携帯性、味、効く感、名前! すべてが気に入っているのが、これ。

 スポーツ科学に基づいて開発された炭水化物ブレンドC2MAXを含み、パワーが欲しいアスリートのために作られている」というもの。 

PowerGel グリーンアップルフレーバー 12本入り PG3P

PowerGel グリーンアップルフレーバー 12本入り PG3P

 

  私はもっぱら、グリーンアップルフレーバー』。味が好き、そして、この味には秘密がある。

 他にも「レモンライム」「バナナ」「トロピカルフルーツ」「梅」味があるが。

 『グリーンアップルフレーバー』にだけ、「カフェイン」が入っているのだ。

 

 私はクールダウンに『ワイン』。アクセルに『カフェイン』。が、ライフスタイルだから、「カフェイン」は奮い立つ。

 

フルマラソンの際には、10kmごとに1個。

 土曜日=ジムのエンデュランスDAYには、2時間負荷をかけて走った後、『ジェル』注入で、スイム。蘇るから、その後1時間近く泳ぐことができる!
※スポーツ時のパワーと塩分の補給に、活動中30~45分おきを目安に飲むのが推奨、となっている。
 
↓↓↓泣きそうになったこれ、ジェルで解決できました!

www.dreams-hack.com

  今や、この『ジェル』を美味しく味わうためにカラダ使ってるかも!

 というのは、ちょっと盛ったが。
 
 グリコーゲン使ったカラダに、『パワージェル』は本当に染み入る、恵みの旨さ! ヨレヨレになっているときほど、美味しく、そして、効く。
 
 これが、「糖質」の本質だ。
『パワージェル』、食べ(?)飲み(?)きってすぐ捨てないと、ベタベタするので、ご注意を。
M