『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

大好きな『三角筋』は、男性ホルモン感受性が高い、男性らしさの象徴だった!

 今年は、暑さの訪れが早い。

 若い頃は夏が大嫌いで、秋が好きだった。
 歳をとるごとに、夏が好きになる。カラダを動かすようにになったから、というのもあるが。
 フルーツを好きになったり、熟成したもの大好き一辺倒だったのに、フレッシュなものが好きになったり。
 本能的に、年齢に逆行する嗜好になるのかなー。なんて、感じている。
 
 さて。暑さのおかげで、街中も「薄着姿」がちらほら見られるようになってきた。
 私は、もうとっくに半袖だ。まだ脱げる余地はあるが、今年はちょっと、脱ぐピッチが早い。夏、超えられるのか?
 
  私は 筋肉好きなものだから、薄着の季節はやっぱり萌える。「トライアスロン」 のシーズン突入だしね!! トライアスロンは、マッスルパラダイス。もう、本当に『楽園』のような光景だ。
 
 どこのオヤジだ、という感じだが。若い子の、Tシャツから見え隠れする健全な筋肉は、まぶしい。
 筋肉のフォルムが好きなのよねー。裸体の彫刻も、絵画も、純粋に、好き。
 
 私は特に理由を考えたことはなかったが、「三角筋」が好きであった。
 久々に石井直方先生の「徹底解剖 運動に関わる筋肉のしくみ」を読んでいたら。
運動に関わる筋肉のしくみとトレーニング法 (徹底解剖)

運動に関わる筋肉のしくみとトレーニング法 (徹底解剖)

 
 ↑↑↑ トレーニングやり始めの頃購入したが、ある程度トレーニング経験を積んできた今、改めて発見すること、大。
 
「筋肉の付き方には男女で大きな違いがある」「男性は、肩から腕にかけて付いている僧帽筋三角筋、上腕筋が発達しやすく、思春期の頃から女性との違いが際立ってくる」「僧帽筋や上腕筋では、男性ホルモンの受容体が多いため、男性は筋が発達しやすい」「女性の場合にはよく鍛えられたスポーツ選手でも、肩や腕が男性並みに発達することはほとんどない」
 
 なるほどー。「三角筋」好きは、男性の肉体美への憧憬か? 本能的に、「三角筋」にパワー感を感じていたのね、きっと。
 
 三角筋」は、上半身でいちばん、体積が大きい筋肉だそうだ。名前の由来は、筋肉を切り取って広げると、二等辺三角形になることからですって。肩関節を動かすために幅広い役割を持つから、ランで腕を振る、ボールを投げる野球、ハンドボール、バスケットボール、クロールなど、肩を動かす幅広い役割を担うとのこと。
 
 ↓↓↓筋肉そのものにがぜん興味がわいて、買ってみた。『筋肉』そのものが好きなヒトには超おすすめ!  さすが、石井先生!! 解剖学に近いので、「どうやって鍛える?」のHOWはないので、ご注意を。 
プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

 

↓↓↓さらに、HOWがついていました! 

筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典

筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典

 

  

日常生活だと、「歩く」という下半身に目が行きがちだが、スポーツをしてみると、下半身同様、上半身の重要性を知る。本当は、日常生活もそうなのだろう。

 かといって、使わなくても済んでしまうから、肩こり、四十肩、五十肩etc、トラブルも多いのだ。日常生活で腕を回す、腕をあげる、なんて、あんまりないもんね。
 
 カラダを均等に使う。本来、動物としてのカラダの使い方をする。
 これが、カラダを健全に保つ条件なんだろうな。
 
 ということで、楽しい季節が始まりました♪ 私も「三角筋」育ててます♪  M
 
↓↓↓肩ににつながっている腕の上部のムキっとしているのが「三角筋」。
いわゆる力(チカラ)コブは、「上腕二頭筋」。非常に残念ながら、この男性は夫ではありません。

f:id:TheHfamily:20180427211636p:plain