『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

「食べて痩せる」じゃない。「食べなきゃ太る」が、正解だ。

 最近、「食べて痩せる」的なアプローチが多いが、これは本当だ。

 事実は、『食べないと、痩せないカラダになる』だ。

 

 年齢とともに、代謝は落ちてくる。同じ量の食事をしていれば、太ってくる。

 その時の対応は、次の4つだろう。

 ①食事量を減らしたり、サプリメント等なんらかで、キープ

 ②運動を始める/エステ等に、通い始め、代謝をあげる

 ③「ダイエットしなきゃ」「痩せたい」といいながら、そのまま

 ④気にしない/あきらめる

 

 私自身および、周囲を見ていると、20代後半、40代前半あたりが体型が変わってくるターニングポイントだ。

 

 私自身のことをいえば、20代後半あたりの変化は、いろいろとお金をかけて乗り切った、という感じだが。

 40代前半 は、もうすべ無し。お腹周りは「このままでは引き返せなくなると、確信」した脂ののり方になってきたので、一念発起。

 思いっきり、「運動」に振って、人生が変わった。 

www.dreams-hack.com

  私史上、いちばんのスタイルだ。スタイルについては「いまさら」、なのだが。まあ、いい。

 「運動」は、メンタルマネジメントにも、とてもいい。ダイエットだけのために「運動」する、と考えるのは、とてももったいない。

 

 それに。30歳代あたりで目覚めていたら、変に自信をもっちゃって、浮気などしていたかもしれないしねー。20歳代、結婚前に目覚めていたら、そもそももっと、人生が変わっていたようにも思うが、残念。

 

 私は仕事柄、多くの方の食事記録を見る機会があった。

 本当に食べていないのに、痩せない、という方がいる。私の親族にも、いる。

 ちょっと古いが、NHKためしてガッテン」で話題となり今や、よく知られるようになった『脂肪溜めこみスイッチ(飢餓に備えろモード」』がオンになってしまったケースだ。

 食べる必要性を伝えても、「太りたくない」と思っているから、絶対に食事量を増やすことはない。そうすると、栄養摂取が少なくなるので、抜け毛に悩んだり、月経不順を起こしたり、トラブルが出やすくなる。

 カラダは、エネルギーが入ってこないので、エネルギーを使わないように「脂肪溜めこみモード」になるのだ。 

NHKためしてガッテン やせるスイッチ 太るスイッチ女性のための成功ダイエット

NHKためしてガッテン やせるスイッチ 太るスイッチ女性のための成功ダイエット

 

  ということで、40代過ぎて「ヤバイ」と思ったら、あれこれあがかず、『運動する』のが一番、いい。

 

 「NEAT(非生産性熱産量)」といって、日常生活で家事をやったり、通勤したり、という活動で消費するエネルギー量が注目されている。ちゃっちゃかカラダを動かす、できるだけ座らず、立つ、など。

 「運動」をがんばったところで、消費エネルギーが全体の1割程度なのに比べ、「NEAT」は2~3割の消費を担っているからだ。

 

 しかし。日常でちゃっちゃかカラダを動かしているようなヒトは、そもそも太らないのだ。40年間、ちゃっちゃかカラダを動かせなかったのに、急にできるようになるものではない。

 「運動」して、「筋力」がついて、「カラダを動かすことが楽しい」と思えるようになれば、必然的に日常での活動量もあがり、相乗効果なのだ。

 

 『習慣』をなめてはいけない。

 40年間できなかったことは、「思い立った」ところで、できるようになるものではない。

 

 そう、肝に銘じ、パラダイムチェンジするつもりで、「一念発起」しなければならないのだ。何かを始めなければならない。そこで楽しみを見つけ、趣味にし、「習慣=ライフスタイル」に落としていくのが、最も現実的だ。

 「がんばらなければ」「やらなければ」と思うことは、続かない。できたのなら、今までいろいろ、できたでしょ? と、思うだのだ。もちろん、私も。

 

 一人でできないのなら、友人と。あるいはジムやクラブに参加、パーソナルトレーナーをつける、等。「思っている」だけで、あるいは「何をやっても続かない」と、遠回りしている時間はない! 日々、代謝は落ちていくのだ!!

 

 と、いうことで、また「運動」の話になってしまった、笑。

 でも、ほんとーに、いろいろやって、一番『結果』が出たことだから、ぜひシェアしたいのだ。もし、スタイルキープしたい、と思っているなら。

 ※しつこいが、スタイルよくしたいなら、『筋トレ』系がおすすめ!

 

 結論。「食べる」ことは、とても大切。

 私はしょっちゅうお腹を空かせるのだが、空腹時間が長くならないように「ベビーチーズ」「ナッツ」「プロテインバー」を常備、持ち歩いている。

 

www.dreams-hack.com

 いつまでも食事を楽しみ、カラダのコンプレックスから解放された中高年を楽しもう! 

 

↓↓↓ベビーチーズ、いろいろな味があって、楽しい♪

f:id:TheHfamily:20180422111904j:plain