『H家』の綱渡り日記_母(私)は体脂肪14%★筋トレ大好きフェミニストの管理栄養士

『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母の私。才能もお金も人格も普通な『H家』3人が、夢見てギリギリがんばっている日記。

47歳母の挑戦 フルマラソンタイムトライアル ROAD TOサブ3.5_日常の靴を、ランニングシューズに変えてみた

 

 今年は、足に悪いことをしない!

 と、思い。ヒールがある靴の常用をやめ、スニーカーにすることにした。
 
 adidasのファッションスニーカーを購入し、「わ、ランニングシューズに比べると固いなー」なんて思いながら履いていたが。
 
 『今年の』ランニングシューズを、2足購入。試し履きに、通勤で履いてみることにした。
 
 あらー。ことのほか、良い。
 まずは当然だが、フィット感。軽さ。そしてつま先の「掴み」が効くので、駆り出しが強くなり、歩く速度がかなりアップ。超ライトなジョグみたい。多少歩けば、軽く汗ばむ。気持ちいい。
 
 『ラン』のためにもいいな、と思えたのは。
 
 走っている時よりも「着地」、「蹴り出し」が意識できること。
 
  シューズごとの違いが、わかること。
 「蹴り出し」、「反発力」など。靴の評価で書かれてるのは、こういうことを言っているのね、なんて発見がある。
 
  「靴下」の相性が、わかること。靴と足が一体になるため「靴下」の役割が大きいことを、実感。 薄めで、滑り止めがきっちりできるタイプが、より密着感を高めてくれる。
 
 私は超扁平&開帳足&外反母趾!なので、薄手で滑り止めが効いた、「五本指靴下」を日常使いに。(「この足でよく走れますね」と言われる、機能も見ためも、おブスな足…)
 

 ↓↓↓最近見つけた、フィット感バッチリ&5本指のお気に入り靴下

  ジムでは、ナイキ!

 ナイキは「靴下」もイケてて、薄手で滑り止めもしっかり、しかもシューズから顔を出す丈が絶妙。シューズを履いた脚が、かっこよくみえるんだよね。自己満足だけど、笑。
 残念ながら、五本指は、ないので、主にGIM用。のわりには、機能性超、高い!

 

↓↓↓フィット感、機能、カッコよさピカいち! 

 

 『 走る』のはもちろんだが、『歩く』は、やっぱり大事だね、と実感。

 そして、靴も大事ね。さらに、靴下も大事ね、と、実感。笑。
 ちょっとお高いけど、日常使いにランニングシューズは、かなりお勧めだ!M
 
↓↓↓今年の練習用シューズ mizuno「ウェーブシャドウ」つま先のグリップがよく効く!色もお気に入りで、すっかり日常靴化。

f:id:TheHfamily:20180421064707j:plain

↓↓↓今年のレース用シューズ adidas「ジャパンブースト」足靴一体を実現、靴を履いてないみたい。軽い、カッコイイ!

f:id:TheHfamily:20180421064721j:plain