『H家』の綱渡り日記_母(私)は体脂肪14%★筋トレ大好きフェミニストの管理栄養士

『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母の私。才能もお金も人格も普通な『H家』3人が、夢見てギリギリがんばっている日記。

ワインと腹筋シックスパックは、両立するのか。②

 腹筋の『シックスパック』をめざしているのに。
 
 あろうことか、私は毎晩、1本程度の赤ワインを飲んでいる
 おいっ! この不良管理栄養士めっ。
 
 第一に、完全に、『適量』を超えている。
 第二に、『腹筋』のゆるさと、無関係であるワケがない。
 
 国立健康・栄養研究所の先生は、勉強会の中で、「アルコールは適量でも、百薬の長ではありません。発がん性物質です」。と、言い切った。
 
 女性の肝臓の寿命は、男性よりも10年ほど早いと言われている。40歳代が、いいお年頃だ。
 
  うーん。
 
 ワインは、副交換神経のスイッチだ。副交感神経スイッチオン、のサインは、お風呂に入ったりした時にでる、『ふぅ〜』『はぁ〜という、良いため息っていうの? あれ。
 
 現代人は『過緊張』。『緊張』状態(交感神経優位)が長く、リラックス、つまり副交感神経優位の時間が少ない。と、言われている。
 
 それが長く続くと、自律神経のバランス が悪くなり、さまざまな不調につながる。
 
 『更年期』というのは、子宮が加齢して女性ホルモンを分泌できなくなってきてるのに。まだ『脳』が気づかず、「女性ホルモンを出せ、出せ」と司令を出すことに夢中になり、同じところで行っている『自律神経』のコントロール おざなりになって起こる症状。
 
 つまり、自律神経のアンバランスは、『更年期』のような症状を起こす、ということだ。
 
 ちなみに、平均の閉経年齢50歳の前後5年を、おおよそ更年期という。つまり、私は更年期まっただ中だ。
 まさかの、もう! 閉経しそうな経血量(月経時の出血量)だが、今のところ、いわゆる更年期症状はいっさいないぞ。 
 さて、もっともらしく書いたが、私が飲みすぎであることは、間違いない。
 
 でもまだ、アルコールをうんぬんしようという覚悟が決められない。
 
 
 そんなこんな、していたら。「シックスパック」どころか、お腹が重くなってきた。
 いかんっ。
 
 しばらく、『両立』をめざし、あがくことにする。
 もう、勝手にやってくれ、って感じですよね。。。
 成功方法を見つけたら、シェアさせていただきますm(_ _)m
 
NOW↓↓↓ 

f:id:TheHfamily:20180412170630j:plain

 M