『H家』の綱渡り日記_母(私)は体脂肪14%★筋トレ大好きフェミニストの管理栄養士

『H家』の夢見る人生綱渡り日記

今も役者になりたい夫。バスケ選手になりたい息子。生涯トライアスリートをめざす母の私。才能もお金も人格も普通な『H家』3人が、夢見てギリギリがんばっている日記。

おすすめ養生法-『冷水シャワー』のお作法

『冷水シャワー』には、私の知る限り、以下の効果がある。
 心身の健康管理に、おすすめだ。
 
①湯冷めの防止
②筋トレ/ラン後の筋肉のクーリング
③自律神経の鍛錬
④皮膚のつやだし

www.dreams-hack.com

 『冷水シャワー』は、心臓の遠い方から、始める。両足先→右脚の下から上へ→左脚同様→右手先から右腕→左手先から左腕。最後、『顔』ね。つやだし、つやだし。

 
 血圧が高い方は、『冷水』はやめた方がよいです。
 
 最初は、シャワーの温度を「C」(クール)にしてやるのがおすすめ。足先と、手先だけから始めると、だんだん慣れてくる。
 
 じゃ、『冷水』ってなに?
 H家は、真冬でも「電源を切り」、『冷水』にして、浴びる。
 最近まで、全身浴びていたが、血圧上昇傾向にあるため、四肢にとどめている、苦笑。
 
 『血圧サージ』というのが、最近話題になっている。
 
(突発的に急上昇し、脳卒中など、循環器系疾患のリスクになる「血圧」の)危険な急上昇が起こりやすいのは、個々の小さな血圧上昇が、タイミングが重なって起こってしまったときと考えられています。
 
 冷水シャワー中には、倒れたくない。
 『いい歳して、あんなことしてるからぁ。』
 
 これは、『冷水シャワー』に限らず、私が常に恐れている言葉だ。「坂道ダッシュ」や「夜ラン」、「死闘の腹筋」、「毎日赤ワイン1本」とかね。
 こういう最中には、倒れたくないものだ、苦笑。
 
ほどほどではない、不良管理栄養士  M
 
↓↓写真ではわかりづらいが、ピカピカしている脚!

f:id:TheHfamily:20180420160445j:plain