『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

導かれるように歯医者を変えたら、深刻なトラブル発覚。さらに、『掌蹠膿疱症』の試練。②

 誓ったはずなのに。
 週末、ランとジムの時間を最優先すると、他には1つくらいしか、予定を入れられない。
 
 とういことで、またもや歯科の予約をぐずぐずしてしまった。3週間空いて、誕生日の金曜日。
 誕生日の午後は、毎年、人間ドックを入れている。
 
 昨年は、2週間ほどお酒を抜いて受けてみた。血圧と、(まだ正常範囲内だが)上昇傾向の肝数値の、アルコールの影響を確認したいため。笑。
 
 結果。きれいに数値が落ちていた。うーん、やはりアルコールは影響してるのね。
 
 今年は逆に、いつもどおりに受けてみた。血圧高め、肝数値は正常。白血球高め。
 内診時、「白血球が高めですね、虫歯とか何かかな」
 
 そうそう。『虫歯』です。
 
 「何か、気になることはありますか?」
 
 うーん。ここ2、3日、足裏1か所、手のひらに2か所、膿んだような黄色いところがある。血糖値でも上がったか? (血糖値が上がると、傷口が治りにくかったりする)
 でも、血糖値は正常だ。言ったところで、差し障りのないことしか、聞けないだろう。
 
 「ありません」。
 
 とりあえずざっくり、大きな問題はなさそうか。
 詳細は、結果表待ちだ。
 
 16時頃、地元の駅についた。
 
 私は風邪などはひかないが、『皮膚』がウィークポイントだ。小さい頃アトピーを持っていた。よって、弱ると症状がでるのが、『皮膚』。常備薬を持って、健全な状態をコントロールしている。
 
 やっぱり何度も行きそびれ、2週間前、やっとこさ、頑張って混み混みの皮膚科医で薬をもらったのだが、帰宅して、もらえていない薬があることに気がついた。
 あー。確認しなかったことが悔やまれる。
 
 待つ気はなかったので、なんとかすぐに薬だけ、もらうつもりで寄ってみた。 なんということか。空き空き。
 すぐに診察も受けらるとのことで、例の、「ぐしゅぐしゅ」しているところを診てもらうことにした。
 ※これからは、月に1回、金曜日の午後を病院の日と決めて半休をとろう。絶対にそうしよう。
 
 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)だね』
 ???
 
 「手のひらや足の裏に、左右対称性にうみ(膿疱)が繰り返しできる皮膚の病気」「膿疱とともに赤い斑点(紅斑)や鱗屑(りんせつ)と呼ばれるカサカサしたフケのようなものがあらわれる」「水疱や小膿疱の周りに炎症反応がみられる」「膿疱ができる部位にかゆみがみられる場合がある」『平均3~7年で軽減する』
 
 マルホ株式会社提供「掌蹠膿疱症ってどんな病気?」より。
 その中には、手のひら、足の裏全体に膿疱が広がった写真が掲載されている。
 確かに、わたしの「ぐしゅぐしゅ」と同じようだ。
 
上記冊子ではありませんが↓↓↓
 
 えー?!?! 
 このぐしゅぐしゅが広がるの?!
 だって、これ、触ると痛いよねぇ。
 これ、潰れるたびに『膿』がでるよねぇ。
3~7年も続くの?!?!?!
 
 なんということだ…
 ダンベルが上げられない。アブローラーも痛い。マシーンは選べば可能か。腕立て伏せは無理だな。どうする?!
 足の裏に広がったら、ランどころか、歩けるのか?!
 
 
 「原因は、風邪やインフルエンザなど上気道のなんらかの感染。扁桃炎、『虫歯』などのこともあるし、不明のこともある」。
 
 『虫歯』❗️
 
 なんということだ。明日はなんとしてでも、歯科医に行かなければ。
 
 やっと見つけた私の趣味は、たかだか3年ちょっと、夢のような時間で終わるのか…
 生涯トライアスリートの目標は、早々に挫折なのか…
 
 考えても仕方ない。囚われず、柔軟にいこう!
と、もうひとりの私で、励ました。
 
つづく
M