『H家』の綱渡り日記_母はおしゃれじゃなくて体脂肪14%★マッチョな管理栄養士

「筋トレ」と「ごはん」に解決策を求める『H家』の人生綱渡り日記_母は体脂肪14%★マッチョな「管理栄養士」

人生、渡りきれるのか。「自由×楽観的」志向の親子3人が『筋トレと、ちゃんとごはんを食べていれば大丈夫!』的な発想で日々を過ごす、なんとも心もとない日記。

筋トレとエンデュランス系スポーツが趣味になった。叫びたいくらい、人生が変わった!

 44歳からワークアウトを始めたそれから3年。
 
 毎週筋トレ、ラン、スイムを楽しみ、自転車に乗る時間がないのが深刻な悩みである。
 デビューからサブ4(4時間をきって走る)でフルマラソンを走り、本命のトライアスロン準備中だが、先にマラソンサブ3.5までトライしようかと思っている。
 どんどん練習の種類、距離が伸びるのだが、フルタイムで仕事をしているため、何より時間がないのがもどかしい。
 
 私は管理栄養士だが、アウトローだ。学生時代から、当時拡大していたエステ業界でアルバイトをし、そのままエステティシャンに。
 その後、健康食品を中心にさまざまな企画開発を行ってきたが、いかに運動しないで痩せるか、あるいは不摂生をなんらかでリカバリーするかを企画し、それに価値をもたせるのが私の仕事であった。
 もちろん、私自身もだ。
 
 結果、健康だが万年ちょい太。身長154㎝、体重50㎏前後、体脂肪率22%前後。毎日ワイン1本以上飲み、いくらでも食べれる大食漢だったが、ノウハウの研究とお金をかけて、そんな体型であった。
 
 今は体重46㎏、体脂肪14%前後。46歳を過ぎて、人生で初めて『スタイルがいい』と言われるようになった。
 
 『運動なんてするもんか。』そういう信念だった。汗をかくのも、太陽も嫌いだった。
 
 たった3年だ。
 カラダは軽く、カラダを動かすことで完璧に気分転換をし、息子からも(部分的に)リスペクトされる。一緒にジムへ行ったり、ランニングすることができる。筋肉の話ができる。
 週末ぜったいワークアウトに時間を当てたいから、恐ろしいほど仕事の効率が上がったいっさい仕事を持ち帰らなくなった。
 体力のおかげで家事も、日常生活も楽々。
 やりたいことが次から次へと出てくる。
 
 なんといっても『趣味』なのだ。楽しくてしょうがない。
 
 こんなに人生が変わるなんて! 
 本当に変わるなんて。
 20年以上、あれこれ時間とお金をかけてなかずとばずの結果だったのに。
 
 たった3年。心底の実感だ。
 思い切ってカラダを動かす方が、はるかに結果がでる。はるかに人生が変わる。
 
 生涯トライアスリートが目標だ。
 まだはじまったばかり。
 途中でアクシデントがあるかもしれない。
 でも、この体験がまた新しいことへのチャレンジに向かう『源』になってくれる気がしている。

f:id:TheHfamily:20180412140904j:plain

 M